FC2ブログ

アナスタシア ー猫の家族探しー

里親さん探しの猫たちの紹介と幸せな子たちの近況ブログです。

久々にルルル 

◆ニアファミリーの部屋へようこそ

(ニアママ、ラク、アイ、リンカ、ウブ)

クリックしていただくと写真集へ↑ 

ライン 4


久々に この方の登場


ルルル 11歳の夏



20100812_22.jpg 



膝の上の ルルル



20100812_32.jpg 



あまえんぼうに なってしまいました




20100812_39.jpg 



あまえんぼうの おばあちゃん に






20100812_11.jpg 


首輪も つけてみました

チロリアンテープの軽いのを。


(ルカの首輪の使いまわし・・・・)




ルルルも

いなくなった 飼い主を 待って待って

がりがりになっていたところを

保護された猫です。 



あ゛~ つ゛~  い゛~  と 吼えてます。





 ライン 4 


ご存知と思いますが

宮崎県の口蹄疫では 牛豚は

消毒薬(パコマ)静脈注射による殺処分でした。

子豚は 電気ショックを与えた後の殺処分でした。


宮崎の教師の友人は 畜産農家の子ども達のショックについて 知らせてくれました。



食肉になる牛豚であっても、

無用な苦しみを与えてはならない と 思います。


また どこかの県で

同じことが起きるかもしれない。


その時に宮崎県で殺された多くの命を生かしたい。

太郎の友

署名TVで署名できます。

関連記事

 ルルル

 里親

7 Comments

うさぎ大好き  

恥ずかしながら、消毒薬での殺処分だとは、知りませんでした。。。

静脈注射だから、てっきり、麻酔薬だと思っていました。

どのぐらい集められるかわかりませんが、署名を集めて、ファックスします。

2010/08/13 (Fri) 20:25 | EDIT | REPLY |   

ディア・ママ  

感染防止の苦肉の策とはいえ、苦痛を伴う殺処分は断固としてNGだと思います。
苦しみながら亡くなった牛や豚、罪悪感と失望感で悲しみに耐えている関係者の方々のことを思うと・・・辛いです。

すべての命に敬意

2010/08/14 (Sat) 10:52 | REPLY |   

ゆも母@tsuruo  

娘の大学(北里獣医)でも、有志が募られ現場に出向いた方々がいらっしゃいます。
現実を娘の口から聞きましたが・・・薬殺はまだいい方なのですよ。
親豚は深く掘った穴に追い込まれ、先に落ちた子は圧死、飛び上がって出ないように蓋をして、二酸化炭素を送り込まれての窒息死だそうです。
子豚に至っては、生き埋めにされる子も多かったとか。
署名しました。こんな悲しいことが繰り返されないことを願うばかりです。

2010/08/14 (Sat) 11:41 | REPLY |   

ちゅう  

◆うさぎ大好きさん

 鳥インフルエンザの時にとても怖かったです。
 口蹄疫も、ニュースにならないこともずいぶんあります。

 消毒薬の静脈注射は、苦痛を伴うので
 その前に鎮痛薬を注射します。

 でも、それが効かないこともあるし、
 ↓のゆも母さんが言ってるようなことが起きていました。

 農家の子ども達は、苦しむ声が聞こえない親戚などの家に
 行かせたそうです。

 よろしくお願いします。


◆ディア・ママさん

 食肉になるんだから、いいだろうという気持で
 ニュースを見ている人もいるだろうと思います。

 死ぬために生まされてきたとしても
 動物にも感情はあるのですから
 尊厳を守ってやりたいです。


◆ゆも母さん

 お嬢さんの専門ですものね。

 私も生きたまま埋められ、板を下から突き破ろうと
 生きようとする話は聞きました。

 子豚の電気ショックの大きなはさみも・・・

 あまりにも残酷でニュースに出来なかったと聞きます。

 こういうところに国家予算を使えない貧しい日本は
 いつか変わるのでしょうか・・・

 
 

2010/08/15 (Sun) 10:20 | EDIT | REPLY |   

さよ  

ちゅうさん。知りませんでした・・。
口蹄疫そんな苦痛をなめた、家畜達、酪農家の方々・・・。
 これからだってまだまだ、糞尿がのこっているところでは、空いた家畜小屋があっても飼えないそうですね。

 生きようとする動物たちを殺さなければならなかった、またそこに立ち会った方々、残念な思いが深く心に刻まれたことでしょうね。

 本当は、それを消費している消費者がもっと関心を持たなければならないことでしょうね。

2010/08/16 (Mon) 00:05 | EDIT | REPLY |   

SOSのY  

我家の犬は韓国の食用犬ですから、特に敏感に感じます。
無用な苦痛・・・ここだけはどうにかして欲しい。
哀しいかな動物後進国ですね。

2010/08/16 (Mon) 03:41 | EDIT | REPLY |   

ちゅう  

◆さよ様
 あまりにも恐ろしいことが起きている気がして
 いろいろ調べていました。
 
 このことを憂えてる時間にも、愛護センターでは
 多くのかよわき命が殺されていること、
 なんとも言えない気持です。


◆SOSのY様
 せめてここだけは・・という一点だけでも
 改善できるようにしたいものです。
 
 あと、風評被害もこわいです。
 いつ外の猫がそうなるかと思うと。
 考えすぎでありますように、と思うばかりです。

2010/08/18 (Wed) 00:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © アナスタシア ー猫の家族探しー All Rights Reserved.