FC2ブログ

アナスタシア ー猫の家族探しー

里親さん探しの猫たちの紹介と幸せな子たちの近況ブログです。

ユリヤのごはん☆ご家族を探していますが・・

ライン 4

20100524_02.jpg 



ユリヤ の ごはん




20100524_03.jpg   


もうすこし 食べてみたら?


20100524_04.jpg  


ちょっと ユリヤ に 似てるかな?

この ネコさん


(どうも 対象に近づきすぎる癖があるちゅう

今回もなんかざるにピントがあってますね)

ライン 4 



ユリヤは キャリーに入ってもらうのも 一苦労

きっと病院に行くのも たいへんでしょう。


お見合いも できません。



爪切りだって難しい

大きな男の人は ちょっとこわいし

なれない場所では しばらく  震えてお部屋のすみに固まっているでしょう。


それを見ていられないと 里親様のところから 帰ってきました。

(夜中はご飯を食べ、トイレもしていました)




そういう子です。

でも とても健康。

通院はしばらく必要ないし、爪とぎをいくつか用意していただいて。

だっこは  すみません、今は無理です。


おもちゃで遊んでくださることが ユリヤの最大の 喜びです。

それが苦でなく、ご自分もとても楽しいと思ってくださる

ばかさん」を探しています。



ライン 4




友人のネコさんの高熱に

FIPの治療に インターキャットが よく使われるが

初期治療以外の投与について

肝臓への負担とのかねあいがわからず、

製造元の東レさんに問い合わせ。



もともとカリシウィルス用なので、それ以外の効能について

効果があるとは東レとしては言えないとのこと。

それはそうだ。


白血病にインターキャットが効果的と獣医師に教えていただいたことを伝えると


メドラインをご存知ですか?

論文が更新されているのでそちらでお調べいただくとよいかと、とのこと。 


MEDLINE


メドラインは知ってるのです。

しかし  うーーっむ。


最後に ネコさんが 寛解しますように と言ってくださった優しさをありがとうございます。



メドラインではないけれど 

Catvirus.com

すこしずつ。
 


 

ディア・ママさん が 上野毛たちのことで 玉川警察に 出向く

あいにく 少女わいせつ事件で あわただしかったと

対応してくださったのは 伊東氏

ディア・ママさん ご協力ご心配を ありがとうございます。



 


<事件に関わっている方たちが 立ち上げた サイトです>


<毎日のパトロールのAWA様>


世田谷区長の部屋 へようこそ 


 ◆ 玉川警察署 03-3705-0110 
    内線 2652(生活安全課)

担当:竹村保安係長または堀合保安主任

どんな些細な情報でもお待ちしています!
関連記事

 祝ターシャファミリー(2009.6)

 上野毛 里親 家族 2頭 仲良し猫

2 Comments

うさぎ大好き  

ちゅうさん

今日は、霧雨。昨日はあんなに暑かったのに、猫さんたちも私もなんだかぐったりしています。

ユリヤちゃん、うちの長女みたいです。
11月で15歳になる猫さんですが、最近は特に年をとったせいか、頑固で、爪切りしようと構えると大変です。まあ、体に触れられるのが嫌いで、若い時も爪切り出来なくて、隠し爪?が肉球に刺さっている時がありました。(汗)

キャリーも嫌い、見るだけで逃げるし、玄関のチャイムも嫌い、来客も嫌い。だから、チャイムをいちばん小さくしているので、何度も宅配便をミスしてます。

そんな話を美容師さんにしたら、そのお宅の17歳の猫さん、子猫の時に拾ったきり、一度も家から出てないって! キャリーにすら入れられないから、ワクチンも避妊手術もしていないそうです。驚きました。健康だからと、1度も獣医さんにもかかっていないそうです。
友人の猫も、やっぱり同じ。触れないから、何もできないって! (未ワクチン、未手術)(これは、チンチラで、結構なお歳です)
最近、猫を保護したので、その子も飼っていますが、会えば、「フゥ! シャーッ!」パンチパンチパンチの喧嘩だそうです。寝るときだけ、お母様のお布団の別々なところに入っているそうですが。

我が家の人間の長女に、「猫の長女を触ったことある?」と聞いたら、「う~ん、2,3回?」 抱っこではありません。ちょっと触るだけ。。。勿論、抱っこなんか出来ません。ふふふ、人間ももうすぐ13歳なのにね。
気高いねこさんなんです。

甘えん坊さんももちろん可愛いですが、私はそんな猫の長女も大好きです。

「猫ばかさん」ですね、わたしも。

素敵な「猫ばかさん」に出会えますように。。。


2010/05/26 (Wed) 10:54 | EDIT | REPLY |   

ちゅう*  

◆うさぎ大好きさん

そうでしたか、ご長女猫さんとユリヤは似ているんですね。

ご長女ネコさんのような猫さんと暮らしている人は
実はとても多いようです。

でも、いくところがなかったから、見捨てられなかったから、
頼まれたから、とか、よんどころない事情があるようです。

里親募集の中で難しい猫を選んでくださるのは
ほんとうにすこししかいらっしゃらないこと、
最近よくわかります。

猫ばかさんの限度、わたしたちは天井なのかも(笑)

人と動物が共生する、殺処分をなくすためには
こういうちょっと難しいと思われる猫を
迎えて下さる気持を育てていかなければならないと思っています。

猫を救うためには、かわいそうという気持で動くのでなく、
努力、決断のできる人が、環境や人を育てて実ることかもと思うようにもなりました。

そうそう、加藤一二三氏、控訴取り下げましたね。

猫馬鹿さんに出会えるよう、がんばります。
ありがとうございます。

2010/05/28 (Fri) 02:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment