FC2ブログ

アナスタシア ー猫の家族探しー

里親さん探しの猫たちの紹介と幸せな子たちの近況ブログです。

ルルルの今日☆シャララ

ライン 4

20100524_09.jpg 


♪ 女誰しも男ほど弱かないわ




20100524_16.jpg 


乱れた暮らしで 口説かれてもイヤ



20100524_17.jpg 



横浜じゃ  トラディショナルな彼のが



20100524_10.jpg



Let me try to be back to this place anyday


20100524_19.jpg

えり好みなどばかりいいわけないじゃん

目移りがクセなのさ

あなたのことが あたまに ちらついて Sha la la



(SAS シャ・ラ・ラ)
ライン 4

ルルル は 

一般社団法人東京動物環境支援会 から ちゅう家に迎えました


アパートの住人に置き去りにされ 

部屋の前で待ち続けたルルルは

優しいお隣のお姉さんに助けられて 保護されました。



ルルルは家に来るときに 協会の方が

ケージの中にいる ルルルに ネットを遠くからかぶせて 

キャリーに入ってもらうほど 触れない猫でした。


お隣のお姉さんは どうやって 協会に連れてきてくれたのか 


(協会での保護費、処々の費用は お姉さん負担の約束です)



そんなルルルでも 今は こうなっています。



帰ると 遠くにいても 鳴きながら そばに寄って来るし

私がお茶を飲み始めると  その椅子の後ろにある 猫ベッドに落ち着きます。

さりげなく いつもそばにいてくれるようになりました。



ナーちゃん、ミーちゃんとは もっと早く簡単に気持が通うことでしょう。


2頭のハードルは はじめてだとちょっと高いのはよくわかります。

でも 心配は半分、幸せは倍以上です。


ライン 4

どんな猫も 人間が 懐を開けば 

必ず 友人になれる(と思います)

家族を求めている猫たちが 皆 迎えていただけますように。

おまけ

サザンの シャララ
 

関連記事

 ルルル

2 Comments

L  

るるるさんの熱唱、すごいですね。
お声が響き渡るようです。
全身見せてくれてありがとう。

そういう歌なのですね。
るるるさんの叫びかと思ってしまった。

結構活発なお嬢様なのですね。
いろいろな面って、身近な人しか見られませんよね。
だから里親会って、酷ですよね。
小さいのや可愛いのから決まって行く。

あ~すみません。
小さくて可愛いのいただいたの私でした。
自爆。。。

2010/05/25 (Tue) 22:23 | EDIT | REPLY |   

ちゅう*  

◆Lさん

自爆コメントありがとうございます。

その後シロコ様のトイレは順調でしょうか?

ルルルの地声を聞かせたいです。

だみ声というのはこういう声かと。

自己主張もしますよ。

仔猫もいいけど、10歳くらいのネコさんは

さまざまなことに動じない。

猫との生活が初めての人にも向いていると思うんですけどね。

2010/05/26 (Wed) 09:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © アナスタシア ー猫の家族探しー All Rights Reserved.