FC2ブログ

アナスタシア ー猫の家族探しー

里親さん探しの猫たちの紹介と幸せな子たちの近況ブログです。

シラン☆ぼくの家族はどこかなぁ

ライン 4

シランは 6・5から トライアル予定です。

応援ありがとうございます。


ライン 4

20100519_04.jpg 

せっかくの 5月 なのに 雨は 残念


20100519_05.jpg 

でも 緑が 濃くなって

すてきな 6月 がくるね


もうすぐ 1才になるよ

20100519_12.jpg 

シランは 6兄弟のうち


実は 影が 一番うすかった


甘えん坊の リョーバ や タンタン


いつも ごきげんで しっぽを 高く上げ 近づいて来る ソラン 


美しい天子

ターシャママ から 離れない ユリヤ




シランは  静かで 

だめよ、シラン と言われることもなくて

あーー、シラン と言われることもなくて

こんなところで なにしてるの?って言われることもなくて




不調な様子もなくて うずくまったり 元気がないときもなくて

そういうシラン。

名前をつけてあげるのも 一番遅かった。


紫蘭 のように 静かに 花を咲かせていくようだった。



20100519_53.jpg 

12月下旬からの 約3ヶ月の 新しいママとセコムちゃんとの暮らしで

人の胸の中で 眠る あたたかさを 知ったシラン 



なのに

今は 今度は

ママもいない 部屋で だれの 胸もなく 眠る


いつか ほんとうの家族に 大事に大事に してもらうために

ここに いるシラン



時には 泣いて いいんだよ。

 

ライン 4 


シラン 迎えてくださる ご家族を探しております。

2度の環境の変化を経験させていますので

贅沢ですが

シランが ゆっくりすごせます御家族を

 探させていただいております。


ライン 4 

【シラン プロフィール】

猫オス ☆ ☆ 白 ☆ ☆ 年齢2009年6/6生まれ ☆

【体重】約4kg

【色】 ホワイト 頭にひと刷毛の薄墨もよう
    
    耳と肉球が透き通るように美しいピンク色です。

【目の色】イエロー

【全身の特徴】  しっぽは約25cm 先がちょっと曲がっています。
           まっしろな肢体は美しく、スレンダーです。 


【性格】 

・ただいまと戻ると、足元にすりより、鼻キスの挨拶をしてくれます。
・ほとんど鳴きません。
・とても大人しい子です。引っかいたり爪を出しません。
・だっこすると肩にあごを乗せうっとりした顔をします。

・先住猫たちに対しても威嚇せず、大変フレンドリーです。
・威嚇する猫にも反応しませんので、どの猫とも仲良くできます。

・初体面の人に対しては、初めは臆病になってしまうかもしれませんが、
 いったん慣れればとても甘えん坊です。

・おもちゃをくわえて持ってきたり、抱っこをせがんだり、
 仔犬のような可愛い性格です。

・ねこじゃらしと戯れるのが大好きです。
 1mくらいジャンプし、宙返りも見せてくれます。

人の思いを察し、遠慮深く甘えないときもありました。
彼と暮らした日々は心に染み入るような幸福感ばかりです


【健康チェック等】     
 ●ワクチン:三種混合ワクチン接種済 
 ●トイレ躾:済
 ●去勢手術:済
 ●ウィルス検査:エイズ陰性・白血病陰性
 ●のみ駆除・寄生虫駆除済


・健康にまったく問題ありません。

・吐いたこと、おなかを壊したり、軟便になったこともありません。

(母猫も白血病、エイズ共に陰性です)

2009年4月 外暮らしの母猫を保護し 6月その保護猫から誕生しました。
(母猫は避妊手術をして後、里親様に迎えていただきました)

母猫は外でごはんをあげていた人が放棄し,
あらためてごはんを得ることは厳しい環境でした

シランは2009年12月に一度迎えていただきましたが、
里親様のお母様が重病で里親様の環境が激変することになり、
熟慮の結果、譲渡から日の浅いシランをお戻しくださいました。

(里親様のおうちにいた先住猫のセコムちゃん(黒♀)も一緒に ちゅう家で預かっています)


その間、たいへんかわいがっていただき、
里親様の腕の中で胸に顔を押し付けて眠っていたそうです。

今、我が家に戻ってきましたが、私と一緒に眠ることはできません。
人に甘えかわいがってくれる人を求めているのは申しわけない気持です。

【里親候補様へのお願い】

シランのよさをわかってくださる方、できるだけシランと生活を一緒にできるかたを切望しております。

環境の変化は誰にでもありますし、譲渡時には想像もしていないことがございます。

それでも、そこで、まず手離す選択をする方、そのほうが猫が幸せと考えてしまう方は
ご遠慮させていただいております。

どのような環境になっても この子には自分しか守る人間はいないのだと
そう思ってくださる方、その努力をしてくださる方とのご縁を求めております。


完全室内飼育、生涯家族として可愛がって下さる方を希望します。

東京都内、近郊(お見合い、お届けに負担でない距離)を希望します。




Kさんが 見守っている 公園の白猫シロタン(4才 ♀)

両耳のうしろが はげてきているので

レボルーション滴下


2年前 疥癬になったそう。





ごはんをあげていたら ベンチで 荷物の入れ替えをしていた男性に話しかけられる。



その中で


「・・・のらねこって言っては失礼ですが  ・・のらねこにごはんを・・・」と。


のらねこっていう言葉を躊躇する男性にはじめて出会った。

関連記事

 祝ターシャファミリー(2009.6)

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/05/21 (Fri) 16:58 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/06/10 (Thu) 12:40 | REPLY |   

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © アナスタシア ー猫の家族探しー All Rights Reserved.