FC2ブログ

アナスタシア ー猫の家族探しー

里親さん探しの猫たちの紹介と幸せな子たちの近況ブログです。

なかよしの ふたり

 

<お風呂に入っているような ルルルと天子ちゃん>

天子ちゃんは 来週巣立ちます

PB233885.jpg

昨冬 某ヒートテックがあたたかいと おしえてもらって

2枚重ねにセーター、ダウンですが

 夜の公園の寒さはしのげず・・

 

 家に戻ると

お酒なんか飲んでしまって

ついつい 眠ってしまってました

 

きょうは ちょっと やらないと。

 

なんにでも しょうがを入れるのを

ジンジャラーというとか?

しょうが、七味必需品です

 

関連記事

 祝ターシャファミリー(2009.6)

7 Comments

うさぎ大好き  

ちゅうさま
あまり、ご無理なさらない様に。。。。
私は冬でもビール命。いつか、一緒にお酒を頂きたい気分です。
私もしょうが大好きです。
3月に亡くなりましたが、うさぎも大好き。。。



2009/12/03 (Thu) 22:51 | REPLY |   

ちゅう  

◆うさぎ大好き様
昨日はお疲れ様でした
大雨の中、並んでたいへんでしたでしょう。
詳細、ゆきももこさんのブログのコメントで
読ませていただきました。

積年の因縁という、想像通りのことでしたが、
それを猫を手段にして晴らそうとすした原告
という理解でもよろしいのでしょうか。

うさぎさんも うさぎ大好きさんのなさっていることを
見守ってくださっているのでしょうね。

ふふっ、いつかご一緒に飲める機会があるといいですね♪
それまで しょうがで乾杯♪

2009/12/04 (Fri) 14:08 | EDIT | REPLY |   

うさぎ大好き  

こんにちは

私の理解は、その通り、積年の因縁を「猫」にかこつけて晴らそうとした原告だと思います。

年配の女性が、はっきりそう言ってましたし。
思い出しても、ムカムカしてくる。

物言えぬ、本来守らなければならない動物に矛先を向け、とても卑怯だと思います。

「糞尿」「迷惑」と、原告の弁護士は強調していましたが、
うううう「お前は排泄しないのか!」って、言ってやればよかった。

ちゅうさんのお気に入りの「チグラーシャ」のDVDを私もネットで注文しました。楽しみです。

しょうがは体を温めますからね~
紅茶に入れても美味しいですしね。

いつか、たのしみにしています!

ちゅうさま、どうか、あまり、お一人で抱え込まないでくださいね。

私は、何もお手伝いも出来なくて、心苦しいのですが、いつもご丁寧にお返事を頂いて、本当にうれしいです。

2009/12/04 (Fri) 15:42 | REPLY |   

ちゅう  

◆うさぎ大好きさん こんにちは
お返事おくれまして ごめんなさい。

ご丁寧なコメントは、こちらこそいつもありがたいです。

うさぎ大好きさんのおかげで
コメントも大事な記事になっています。

こちらでは 公園で一緒にやっているOさんが傍聴して来ました。

結局はコミュニケーション不足だよ」と言いましたが
それが出来る人と出来ない人がいるし、
それだから、間に入る人、保健所が、愛護動物に理解がなければなりませんよね。

だから私だったらどうするかなぁなんて 考えてるうち
寝てしまいました

チグちゃん、かわいいですよね。
クリスマス気分もなんとなく味わえませんか?

2009/12/08 (Tue) 11:48 | EDIT | REPLY |   

うさぎ大好き  

こんにちは

コミュニケーションが、一番難しいかもしれませんね。
いずれにしても、私たちが守らなければならない動物が犠牲になることだけは、絶対にあってはならない。
これで終わりではなく、これからも、こういった事例は出てくると思いますので、裁判の行く末をしっかり見守り、誰が悪い、彼が悪いと糾弾するのではなく、どうすれば、皆が気持ち良く、動物が犠牲になることなく生きていけるのかを考えていきたいです。

チグちゃん、かわいい。。。。ちゅうさんが、ニナちゃんになった、あの子猫ちゃんにチグラーシャちゃんと名付けたお気持ちがよく分かりました。

ちゅうさんもきっと気に入って頂けると思う、私のお勧めの
絵本
「MARSHMALLOW」by CLARE TURLAY NEWBERRY
邦題「うさぎのマシュマロ」作クレア・ターレー・ニューベリー(猫と小ウサギのお話)
原版は、最近復刻しましたが、前の装丁の方がよかったです。
「こねこのミトン」もかわいいです。←史上、最も美しい猫の絵だそうですよ~

「夏への扉」もいいお話ですね。

2009/12/08 (Tue) 14:55 | REPLY |   

ちゅう  

◆うさぎ大好きさん
ありがとうございます!
お返事遅くなりすみません。

同じようなことはどこにもあるけれど、
条例にしてみたり、裁判にしてみたりするのはそんなに多いことではないですが、今後増えるかもしれませんね。

裁判員制度もあることだし、国民が動物愛護がどういうことかを自然に、でも徹底して知っていれば、そうならないかも。

みんなが 知ることが動物を守ること
そのために、私たちもできることをすればいいんですよね。

ことが起こる前に、知ってもらうことですね。

ご紹介いただいた絵本、今、カテゴリーをつくろうと思っています。ありがとうございます♪

2009/12/10 (Thu) 14:25 | EDIT | REPLY |   

うさぎ大好き  

おはようございます。

今日は、冷たい雨ですね。

お返事頂けて、うれしいです~
絵本のカテゴリーって、素敵ですね!
ブログで紹介されている本、私も大好きなものが数冊、また、読んでみたいな!って思うものがあるから、楽しみにしています。
でも、お忙しいのだから、ご無理なさらないでください。

膀胱炎の記事を拝見いたしました。

うちの猫の長女、香港生まれの14歳ですが、この子が、うさぎさんを飼い始めた時に、ストレスからか真っ赤な血尿をしました。(このうさぎも、飼育放棄を引き取ったのですが)

トイレはいつもきれいにしていたのに、本当に血のようなおしっこを見た時には、仰天して、すぐに病院へ。

でも、菌が出ない。。。。結局、「ストレスからくる膀胱炎」と診断されました。
繊細な動物なんですね。


ちゅうさんが仰る通り、みんなが知ること、知ってもらうためにも、行動しないとならないですね。

まずは、無理解な夫に、私の真意を理解してもらわないと。
ただの「猫キチガイ」とか言われちゃって、つらい時があります。。。。

2009/12/11 (Fri) 08:42 | REPLY |   

Leave a comment