FC2ブログ

アナスタシア ー猫の家族探しー

里親さん探しの猫たちの紹介と幸せな子たちの近況ブログです。

リョーバ【ターシャの子供たち 】

リョー 001 

白ちゃん、ティンちゃん

ミルクちゃん、ココちゃん 元気ですか

 

リョー 005 

 

お姉ちゃんたちには あえなかったけど

弟のリョーバだよ。

リョー って呼んでね。

リョー 003 

 

 

そらん君、タンタン、タンちゃん、が男の子。

天子ちゃんとユリアちゃんが女の子。

 

ターシャママも、「疲れるわ~」って言いながら

いっぱいごはん食べてるよ。

 

きのうは、机の上からターシャママに

飛び降りちゃった。

 

ママ、ぜんぜん怒らないんだよ。

 

リョー 004 

 

じゃ、またね。

 

 

16日、夜、

いつもの公園で、2.3日見かけていた黒猫が

Oさんのごちそうレストランにやってくる。


前日はsacraさんが だっこして心配していた。

その前日は、私が通りかかったらベンチにちんまり。



16日、3人で明るい場所で見たら、右目が空洞だった。



そのまま保護し、ちゅう家へ。

翌日17日、クローバーさんが夏休みなので、お花茶屋の動物病院へ。


2・7kg 推定7カ月の男の子。

くろねこポーちゃんと呼ぶことに。


目はウィルスによるものではないので、左目に感染する危険はなし。

眼球は既に萎縮してなくなり、まつげが目に入るので、

めやに、涙がでる、目薬でケア。 今後は相談。


すばらしくおとなしい(固まってるのではない)ので

いいこ、いいこの連発で、ほめられ、ふさふさ尻尾を高くあげる。




治療後 入院している仔猫を見せていただく。

三毛仔猫さん。片目癒着、片目白濁。白血病陽性。

看護士さんが だっこして すこし離れたところから 見せてくださる。



インターキャットを

5日間3クールで寛解の報告が最近あったことを教えていただく。

3クール終了して後、白血病のワクチン接種。

希望があるならと、飼い主さん(保護主)が、治療に踏み切った仔猫ちゃん。

小さくて全身麻酔の危険を考え、眼球摘出はまだしていない。


ターナを見ているようだった。

どうか寛解しますように。



白血病の症状が出る前なら、希望の治療だと教えていただけた。




優しくて、親切で、動物への愛情深いことがしぐさでわかる

信頼できる市川先生でした。





関連記事

 祝ターシャファミリー(2009.6)

2 Comments

サリー  

頑張れ!!


リョーちゃん、可愛いい♪ 今回は男の子4,女の子2ですね。ターシャママのご苦労を、お察しします。(^_^;)
みんな良い子、素敵なご縁がありますように。。。


ポーちゃん、頑張れ!! 小さいな体で、たった一人で頑張って来たんだね。

これからは辛かった分、たくさん幸せになれますように、応援してます。

必ず陰転しますように、願っています。


2009/08/19 (Wed) 11:21 | REPLY |   

ちゅう  

◆サリーさん
ありがとうございます。
ポーちゃんの瞳は、もうないので、
できることは、空洞の目からです涙を目薬で
少なくすることだけです。

とてもひとなつこいので、里親様をさがしてあげたいと思います。

ターシャ、踏まれたり、蹴られたりしても
怒らずに、悠然と子育てしています。
放し難いです。

2009/08/22 (Sat) 10:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © アナスタシア ー猫の家族探しー All Rights Reserved.