FC2ブログ

アナスタシア ー猫の家族探しー

里親さん探しの猫たちの紹介と幸せな子たちの近況ブログです。

猫の脱走の理由ナンバー1は

家の中で暮らしている猫が、きのうも、今日も、家の中にいてくれる

当然のことのように思っている毎日が

猫が脱走してしまえば、

とんでもない非日常に一変します。



猫が、外に出てしまい、見つからない日々の

苦痛と悲しみと無力感、

なにも手につかないざわざわした気持ち、

なにかしていても涙がでてきて、後悔しかない、

毎晩外を名前を呼びながら捜す、

という日々になる 一番の原因は


飼い主さんの油断
です。

気のゆるみ、です。




一番聞きたくないのが、

「まさかあいてるとは思わなかった」

「まさか、出るとは思わなかった 」という言葉。



脱走防止柵をお願いし、してくださったおうちでも

気の緩みがあれば、猫は外にでます。


出たら戻れないと思ってください。
自分で戻ってきた話をまにうけないでください。


大事な子が、ひとりで、怖い思いをしながら、

小さくなって、なにも食べずにただそこにいる

帰ろうと思っても、どっちにいったらいいのかわからない、

踏み出した一歩が違う方向なら、どうなるのか・・・


そんな子をつくりたいですか?



しつこいほど脱走防止柵、策をお願いしています。

なにもしないで、うちはだいじょうぶ、なんて、ありえないです。


守るためのことができて、この子は大事な家族だと思う って いえると思います。


お願いします。

猫の一生守ってください。

どんなにかわいがっていても、大事にしても

必ずいつか、彼らはひとより短い命を閉じます。

あっというまの一生です。


それまで、どうか彼らを家の中で守ってください。

外に出さないようにして、なんて、
そんなこと、一番の願いにさせないでください。


お願いします。







DSC04052_201910071130532a0.jpg

↑この子は急に現れた子です。とてもおなかがすいていました。おそらく家に戻れず、ここにたどり着いたのでは、と
ごはんをあげている人たちがお世話をしていますが、
迷子情報がどこにもありません。



*******************

ディアママが脱走防止柵と猫が外に出てしまったらを

記事にしてくれています。

【脱走した猫さんは山で遭難したのと同じ・・・】
関連記事

 祝中川太陽君2019 6~

2 Comments

古川烈  

拝読しました

2019/10/07 (Mon) 11:34 | EDIT | REPLY |   

ちゅう*  

Re: ありがとうございます

お互いに猫を守るため、気をつけましょう~^^

2019/10/09 (Wed) 09:26 | REPLY |   

Leave a comment