FC2ブログ

アナスタシア ー猫の家族探しー

里親さん探しの猫たちの紹介と幸せな子たちの近況ブログです。

こういうこともある。島ちゃん

2015年からSさんとTNRを続けている ある場所で

姿は見ていたキジ白の小さな男の子を Sさんが保護をした。

大雨の6月3日 がりがりにやせていて、誰かが置き餌をしたごはんも食べられず 

たたずんでいたそうだ。

どうしても、連れて帰らなければ、と びしょぬれになって

抱き上げて自転車のかごに入れて。


何日かして そういうわけで・・と連絡があり、

見に行くと すばらしく個性的な表情のきじしろ君。

「こんな子ははじめて」というSさん、

最初からすりすりごろごろ。部屋の中も平気。
ただ猫はだめ。

6/3だからムーミンかな?。

血液検査で肝臓腎臓、血液、なにも問題はなかった。

Sさんがよいごはんをたくさんあげて、ふっくらしたムーミン。

「里親さんをみつけてあげたい」と。

ムーミン5

ムーミン6
DSC00398.jpg


そして1ヶ月。

ムーミンは島ちゃんになった。

高校生と中学生のご兄弟が

「このこ!」とネット掲載の写真でひとめで決めてくれたそうだ。

(お母さんは黒の子を迎えようと思っていたらしい)


ありがとう。この顔をみつけてくれて。

DSC00399.jpg



ムーミんは島ちゃんになった、

5歳以上。歯は2本しかなかったしエイズキャリア。
足がちょっと変形してる。高いところにジャンプはできない。


「島ちゃんはなにをもってたんだろう。なんだろう。」とSさんと。

キャリアでなくて、健康で、若いのに、里親さんとつながらない猫がいるのに。
なにが違うんだろう。と。



その後の近況連絡で

「島ちゃんには 人間が入ってるとしか思えません」とあった。

ムーミンスター2

そっか、島ちゃん、前は人間だったんだね。

道路に捨ててあるようなごはん、食べられなかったよね。


Sさんと島ちゃんの家族に救ってもらえた島ちゃん、

元気で長生きしてね。

ムーミン7


ちゅうにとっては夏のミラクルだった。

だいじょうぶ。みんな家族が待っている。
関連記事

 アナスタシア外の里親募集猫さん

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/08/23 (Thu) 16:42 | REPLY |   

ちゅう*  

Re: タイトルなし

ほんと、どこかしらコマコマさんに似てるみたい。

幸福をひっかける鍵尻尾の証明をし始めてるようです。

ひとだけじゃなく、ラッキーもはいってるみたいでした。

2018/08/25 (Sat) 21:10 | REPLY |   

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © アナスタシア ー猫の家族探しー All Rights Reserved.