FC2ブログ

アナスタシア ー猫の家族探しー

里親さん探しの猫たちの紹介と幸せな子たちの近況ブログです。

助かった子猫

DSC00010.jpg

26日 

小学生が子猫を水の入ったバケツに入れたり出したりしてるのを見た

高校生の男子が

「それはぼくのうちの猫だよ、探してたんだ」と

保護した子猫。

「えー、うそだ。ここにずっといた」という小学生に

「助けてくれてありがとう」 とお菓子代で受け取った子猫。

飼ってはいけない住まいに隠して1時間、

死にそうな猫なのに、発見した母親が、

「戻してきなさい、いたところで生きるのが自然の摂理」と言って

外に連れて行こうとするのを妹と猫の盾になり、

離さないので 母親が私を探したという。


「それは自然の摂理じゃない」

「わたしを熱心に探す前に、病院ですよ」


「飼ってくれる人が出てくるまで保護できないか」とか、

兄弟の知り合いに声をかけてみては?といろいろ言ってみたけど

それができない家庭状況ははわかった。


つれてくるのは立派。

でも、それだけじゃ、この子は助からないと

兄妹のお小遣いに母親が補充して

風邪治療、ウィルス検査、寄生虫駆除をしてもらってから

うちに到着。



鼻づまりが酷くて、なにも食べられず、強制給餌と治療効果がでてきて

昨日から自分で食べ始めた。

ほっとする瞬間。

そういうこです。

関連記事

 祝ラム(2018/6~2019/1/17)

0 Comments

Leave a comment