アナスタシア ー猫の家族探しー

東京都足立区を拠点に飼い主のいない猫の避妊去勢手術と里親さん探しをしています。

心配かけてごめん【さだぼー】

今朝、9時に診察、その後、手術に備えて、酸素吸入をし、

お昼過ぎに、CTをとりました。

レントゲンでの不明な部分を CTで解析し、

手術すべきか判断するためです。

DSC03410.jpg


東京では、今無麻酔でCTとれるところが東大ともうひとつくらいあるのですが、

さだぼーは麻酔下のCTです。






医療従事者でないので、詳しく記しませんが


さだぼーの横隔膜にはまた穴があいている、

けれど、エコー、レントゲンで見られたような

肝臓が胸部へ入り込んでいない ことはわかりました。

その穴をどうするかを検討中です。





1度目の手術で 肝臓、胃、腸を
正しい位置に戻し、横隔膜を整復しました。

押しつぶされた肺はつぶれてふくらむことはないので
(さだぼーはつぶれていた期間が長かったから)

今 さだぼうは片肺の3分の2で暮らしています。

今回は つぶれた片肺の

あいた場所に脂肪が入り埋めようとしたものです。

脂肪の量も普通ではないので、CTじゃないとわかりにくかった(のかも)



今日は手術なし、これから細かく様子をみる1週間となりました。


麻酔のチューブにたんが絡んでいたので

炎症止めの注射と抗生剤の飲み薬が出ました。


診察結果にルナトンさんが同席してくれたので

心強かったです。

捕獲嵐の中、さだぼーを迎えにきてくれて、

ありがとう。


さだは、がんばりました。

家に戻っても いつもの場所で、ちゅうを避けまくっている夜なり。



**********参考までに。

CTは だいたい6万~7万です。




関連記事

 足立区55頭崩壊レスキュー猫

 里親 横隔膜ヘルニア 手術 CT 費用

0 Comments

Leave a comment