FC2ブログ

アナスタシア ー猫の家族探しー

里親さん探しの猫たちの紹介と幸せな子たちの近況ブログです。

ひまわりルミタン

M様のおうちで大事にしていただいているキラキラルミタン

先日 避妊手術に連れていっていただきました。


キラキラルミタンは 今ひまわりルミタンになっています。

カラーをつけて、お嬢さんの顔の上で眠るので「痛い」そうです。

ルミ、幸せになれてよかったね。

090223_201601.jpg


*関係ないんですが、この指の細さと長さに驚きました。


 バレリーナって指も細いのかなぁ

関連記事

 祝ルミ

2 Comments

Puriko  

幸せな顔がまたここにも一つ。。。
嬉しい限りです。

前記事はとても重く心に来ました。
外ネコさん達の想像以上に過酷な現状。
そして天使のような人間も存在するという事。そしてその逆もしかりですよね。

いつもちゅうさんの記事を拝読した後は、愛猫を静かに抱きしめます。それしか出来ないのですが、そうしないとおかしくなってしまうくらいの気持ちになります。

この子も元々外ネコ、病気持ちでやせ細り、しかし元気だけが取り柄で、私に出会ってからは二度と私の家からどこにも行かなくなった。
これはSOSだと思い、受け止めました。

そんなネコさん達、実家で保護した子たちを含めるとたった四匹。

まだまだ全然多くの外ネコさん達を救えてませんね。

無力な私は目の前のSOSを受け止めることしかできません。
でも受け止めたSOSは全力で守っていこうとおもいます。

これが個人の力の限界かと思います。
でも諦めたら、救える子はゼロですよね。

ちゅうさんのやられていることは、個人の力を大きく超えていると思います。
落ち込まれることがあっても歩みを止めないでくださいね。

個人は個人で出来ることをして、大きなことは大きな団体がしてくれたら、と思います。

命を絶つ施設があるなら、育てる施設があってもいいはず。
企業など何か出来ないものかなあと思います。。。

2009/02/25 (Wed) 16:17 | REPLY |   

ちゅう  

◆Purikoさん
 いつもどうもありがとうございます。

 目の前に現れるSOSを見過ごす人、見ないふりのできる人、
 排除できる人、人間はいろいろですね。

 映画の中で、人間社会が裕福でなければ、動物は不幸になるというようなことをおっしゃった獣医さんがいました。
裕福であるが故の不幸もあるなぁと思いながら見ていましたが。

少しずつでもおそらくよい方向へ進んでいると信じています。
疑問を持ちながらでも、一人でも、小さなことでもやってみます。
purikoさんも同じ気持だと思います。

こういうことができることも、幸せなことなんだと思います。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

2009/02/26 (Thu) 14:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © アナスタシア ー猫の家族探しー All Rights Reserved.