アナスタシア ー猫の里親さん探しー

東京から猫の里親さん探しとTNR

メリオ 【里親さん募集猫】

サンタ→ざらめちゃん、ノエル(①号)→ひじきちゃんの妹と思ってたメリー、

女の子と言われてたのに、男の子だったので

女の子希望者さんとのご縁がなくなって今、アナスタに。

だから、名前は、メリオ。

DSC01349.jpg

サンタやノエルと違って
触ろうとすると ケージによじ登って避ける子だったし、
小食で小さかったので
年越しでうちで様子を見られてよかった。

フリースのお腹の中に入れて、よしよしを繰り返して
だっこするとゴロゴロ言うようになったので
今度の里親会に参加させてもらおうかな。

かわいいメリオ 里親さん募集中です。

DSC01350_20170112094042c6b.jpg


++++++++++++++
保護依頼はあいかわらず多いです。

基本 慣れてない外の子は、保護して里親さんを探すことはしません。

が、環境やさまざまなことを考慮して保護することはあります。

そういう子が私達(ルナトン、tana、ちゅう)の里親さん募集猫たちです。


そういう状況で保護した猫たちは

TNRだけでなく、相談やもちろん各自の仕事、保護猫のケアで

慣れてもらう時間がなかなかとれず、里親さん募集までの時間がかかります。



慣れてない猫を 人が怖くないと教えていくのは時間がかかります

保護依頼する前に、自分で保護するようチャレンジを。

里親さん探しは一緒にやれますから。

まずは、自分がやってみよう。

+++++++++++++++

外でごはんをあげてる猫、触れない猫が

めやにでぐちゃぐちゃとか、怪我をしてたりとかの時、

保護!病院!、捕獲!誰か!と思う方がいます。

けれども、そんな簡単にできません。。

その間に具合は悪くなる。猫の一日は人の何倍。

そして、猫は具合の悪さを簡単に現しません。

捕獲の前に、ごはん(a/d缶とか)に抗生剤を入れ、しっかり食べさせるのが先と思います。


まだa/dがなんなのかも知らない頃、ある猫の日記を読んでた時に

具合の悪い猫が現れて、日記主は保護に苦心されていました。

コメントは、がんばれ、祈ってます、つかまって~ばかりだったのですが、

いつもクールに指摘してくださる方が

「嫌がる猫を無理に捕獲しなくていいからさ・・ 確実に薬入りの餌を与えてやって。
その方が早道。

大切なのは「貴方の気持ち」じゃなくて「猫の治療」よ。」と。



それが、ずっと心に残っています。
あなたの気持ちばかり。その頃の私。


同じように、ごはんをあげるなら、不妊手術の段取りを。
大切なのはあなたの気持ちじゃない。

外で暮らす猫を増やさないために。

DSC01392_20170112100343938.jpg

春は来ているから、外の子達、がんばろう。
関連記事

 2016クリスマス家族

0 Comments

Leave a comment