アナスタシア ー猫の里親さん探しー

東京から猫の里親さん探しとTNR

ぺルルより【里親さん募集猫】

DSC00083.jpg

ユキなんて マイナス1℃なんて 驚かないー
よわっちーね、東京っ子は。 

t02200147_0800053413119019452_20161124154629d3f.jpg

福島で生きていた マイケル
fディアママたちの運ぶおいしいごはんの日を忘れず、雪の中を出てきた細い体。
雪が降ると 思い出すことのひとつ。

救ってくださったみなさん、ありがとう。

2014年の11月は うちでくつろいでくれていたけれど
長く厳しい生活は彼の体をいためつけていた。

DSC02735_20161124154631e25.jpg

毛が長いので、ふくよかにみえる
けれども 背骨のひとつひとつがたどれ、とがった腰骨でうちにきた。

ちゅう夫は今も「ただいま」とマイケルの骨壷を撫でている。
苦しんでいる子を保護できますように。
みんなが回復しますように。

ペルルやクッキー、ショコラが楽しく穏やかな一生を、健康な一生を過せますように。
関連記事

 ぺルル 2016 10/2

2 Comments

足立コガネ  

冬や雪いらないー

キューちゃんがやって来た、最初の春の換毛期に、もんのすごい、毛が、えげつないくらい、毛がごっそり抜けて
「なんて毛深い猫なんだ!毎年たいへんだぞコリャ!えらいこっちゃ!」と衝撃を受けていたら
そんなに生え変わったのは最初の春だけで、おウチで1年過ごした次の春は、拍子抜けするくらい、抜け毛が少なかったのです。
それからは毎年そんな感じの落ち着いた調子で、分厚い鎧を脱ぐようなえげつない換毛は、やっぱり最初の年だけでした。
外猫は、家にいる猫より、個体ごとに出来る範囲の最強の重装備になっているはずだと願っています。
猫医者さんが、夏は「夏用の毛皮だから平気」と言っていたので、冬用や極寒用の毛皮にもなるはずだと願っています(泣)

2016/11/24 (Thu) 18:48 | EDIT | REPLY |   

ちゅう*  

Re: 冬や雪いらないー

あけましておめでとうございます♪

そうだよね、毛がごっそり。 福島から来たぺルルもなんか猫がかわったようにもっさりしてきました。
これが抜けるのか・・・春に〔笑)

ことしもよろしくお願いしますにゃー

2017/01/03 (Tue) 13:06 | REPLY |   

Leave a comment