Welcome to my blog

アナスタシア ー猫の里親さん探しー

Article page

ナッツの門出

去年の5月末、Sさんとシロミちゃん家族の保護。

夜中0時を回っても、ナッツだけが保護できず
翌日は大雨予報なのに・・
いったん家に戻って翌日捜索

私たちの顔までの高さの草むらの中から
かよわい声がする
声のそばまでいくと泣きやんで
また聞こえるけれど、遠ざかっていく・・・

そして大雨が降る前、垣根の木に登っていたナッツを手で保護

そういう子でした。

DSC07296_201605241227586a5.jpg


「どうしてナッツが決まらないのか」って何人の方から言われたでしょう。

ナッツはどうしてもおにいちゃんかおねえちゃんが必要だったし

人の膝に乗るのが大好き、瞳を見つめ返す猫だったから

お留守番が長いのは不憫だと思っていたからです。


でも、約1年待ち続けたナッツは

最高の幸せ行きのチケットをいただきました。



おにいちゃん【つな】くんのいるおうち。

ご家族全員が命をいとおしむのはわかってたものの、
猫を愛するご家族ということがお届けの時にとてもよくわかりました。

ほんとに素敵。すっごく安心。

ナッツはこんなかんじなのよ。

お届け2日目。

・・・・・・ナッツはケージに入っているのがイヤな様で

開けると1日目は 隣の長男の部屋のカーテンに隠れ、少し探険。

つなの気配を感じると隠れの繰り返しでした。

20160513_200722_20160524122808b4c.jpg

つなとはお互いに少しこわいようで ふたりとも警戒していますが、

今日のお昼寝は寝室でベッド上につな、ベッド下にナッツ

という感じで同じ部屋で過ごしていました。


呼べば返事をして顔を出してくれます。

撫でるとスリスリしてくれます。

お腹も出して大サービスです(笑)


ご飯も液体おやつばっかり食べていて心配でしたがカリカリをやっと食べてくれました。

まだ、つなの気配と長男と主人の気配に警戒中ですがすぐに慣れてくれる気がします。

もう少し時間がたてばもっとのびのびと過ごせると思います。

とてもいい子で安心しました。


我が家のアイドル決定です(笑)



20160513_200417_20160524122810392.jpg


ナッツ、おめでとう!

1年も一緒に暮らしてくれて ありがとう。

すごく楽しかった。私に幸せをくれて感謝しています。
それを今度はIさんご家族にあげてね。

おにいちゃんも、パパもそれはそれは優しいんだよ。
(かっこいい人あんまりみてこなかったもんね、緊張するよね、ちゅうもだよ)

Iさん ナッツをどうぞよろしくお願いします。
皆様とつなちゃん、ナッツがずっと健康で楽しく過せますように。

★Iさん 里親会へのご寄付 ありがとうございました。
関連記事

Category - 2015hikari 総勢11頭

0 Comments

Post a comment