アナスタシア ー猫の家族探しー

東京から TNRと里親さん探し

じゃがりこQちゃん もうすぐ1年(6月で)

2016年Qちゃんの1年

連休に 元じゃがりこ(55頭崩壊レスキュー)現Qちゃんの

近況報告をいただいてました。

はるQママのメールがあたたかくおもしろいので

抜粋してそのまま。エッセイに登場するような はるちゃんとQちゃん。

とっても楽しい。読み応えあるよ。



その前に・・

ロンリーペットさんが発行してくださっている

「ペットの里親になろう」の小冊子に付属する「里親になろう」に

「亀有 猫の里親をさがす会」を掲載していただいてます。

ロンペQちゃん1

毎回 里親さんの声を載せてくださっていますが、

今回依頼があったので、はるQママにお願いしました。

快諾してくださって、ありがとうございました。

ロンペQちゃん2

この冊子を1年継続的に置いてくださるところがあれば、(動物関係なく)お願いします。

足立区、葛飾区界隈で、里親会に足を運んで下さりやすい場所を希望しています。


さ、Qちゃんをみてね。

2016年のQ&haru

・・・・
柴犬はるちゃんとの関係は、緊張感がなくなり、2匹でふざけ合うようになりました。

はるちゃんはQちゃんを鼻で倒し、抑え込み、ガジガジと甘噛みをします。

(母猫はそういうことをしますか?)

Qちゃんはそれが嬉しいらしく、髪ぼっさぼさでされるがまま。怒りません。

Qちゃんから、「はるちゃん♪あれやって」と 突っ込んでいることもあります。




それから、Qちゃんがソファ物陰に潜んで狙いを定め、

はるちゃんが通ると「わーっ」と脅かし、そのまま追いかけっこをすることもあります。

じゃれ合う2匹を見ていると、私の入る余地はなく、ちょっとさみしいですけど、

思い出したように、抱っこして~ と来て

「そうそうこれこれ」といった顔 しています。



はるちゃんは眠くなると、いけないことを片っぱしからする癖がありますが、

そんな時「だめー!」と怒るとQちゃんが飛んできて

「喧嘩しないでよ」と仲裁に入ってきます。

それを同僚の猫友達に話したら、

「単に遊んでいるんだと思って仲間に入れてくれと走ってくるんですよ。親バカですね」

と言われました。


でも、私は、この子は雰囲気をわかっていて 仲裁しに来ていると思うんです。

今、歯磨きと握手(=お手)を練習しています。

できるようになるかはわかりませんが、

はるちゃんのすることを同じようにするのが嬉しいようなのでチャレンジしています。


松原さん、そして皆様、Qちゃんはすっかり我が家になじんで家族の一員になりました。


2016年のQ

この最後の一行・・・

家族の一員、すっかり 我が家になじんで・・・

悲しいことがたくさんあっても、
うれしい 灯火がともる。

びぇーーーって泣いていいですか、はは



はるQママさんありがとう。

そしてmii'smumさん 傑君、つないでくれてほんとうにありがとう。
傑君が今笑っていっぱい走って遊んでいますように。
時々ママのところにいってあげてね。
関連記事

 足立区55頭崩壊レスキュー猫

0 Comments

Leave a comment