アナスタシア ー猫の家族探しー

東京都足立区を拠点に飼い主のいない猫の避妊去勢手術と里親さん探しをしています。

ナッツの親戚たち 【里親さん募集猫】

DSC05796.jpg

◆1.シロミちゃん。
ナッツのおかあさん。
申し訳ないことに 広いところにデビューした日に
こどもたちとバラバラにされて保護。
心開かないのは 当然。
おとなしい女の子と思っていたけど
最近はsさんがいない時 ケージから出て元気に遊んで、
こんなに遊べるのよ、どうよ、って仁王立ち(sさんの表現)でお迎えしてくれたそうで
sさん片付けるのに とほほほだったそう。(ナッツの血?)

がりがりで、どこかかが悪いかと保護したので
血液検査など、診察は念入りにしているから
今の状態は不安はありません。
お留守番があっても、それがけっこう嬉しいかもの今。
すこしずつ仲良くできる方にお願いしたいです。

DSC05797.jpg

こういう子だけれど、だからこそ、ほんとうのおうちをあげたい。
推定年齢:3才前 (白血病、エイズ 陰性)

とらちゃん

◆2 トラちゃんトット君。
シロミの手術のために通いだした頃から目立ってた
人懐こい子。Sさんの足元にまとわりつくような小さな子猫でした。

私達個人でやっていくのに
なんでも保護はできない。順番をつけなければならない。
どこかにいかない、男の子、元気、・・で最後まで残してしまった。
そのままそこで安全に一生過せる場所じゃないのはわかってたけど
毎晩、ごめんねと思いながら通ったSさん。
DSC05841.jpg

年が明けて、動けないトラを発見。
Sさんの自転車の音で、這い出してきたのだろうけれど
前足が動かず。
急遽保護して診察。前足の脱臼。首筋の化膿

今は元気に遊び始めてます。人大好きなのでお留守番はつらい。
推定年齢:1歳半 白血病陰性 エイズ陽性 (2016 2月保護)

トラ

◆3、風
DSC06270.jpg

ナッツが1頭だけ保護できず、徹夜になってしまいそうな深夜。
木に登って降りてこないナッツを下で見守ってくれていた男の子。

保護しょうとしていた時は、大型トラックが連続して通行する時で ナッツが木から
トラック側に落ちないように 体を伸ばして 両手で降りるなとポーズしていたのを
私たちは見た。
ほんとうにそういうことをするんだ、仲間の猫は。

風も、順番待ちの子。
大型のリードを放された犬の標的になり、BB弾の標的になり
必ず車の下でSさんを待っていた風が姿を見せなくなり
その後、保護。

モコちゃん、蘭子ちゃん、ルイとこの場所の長毛の血がすこし入ってるかも。
外ではわからなかったけれど
なんだか、ノルウェージャンみたいだね、って。

推定年齢:1歳半 白血病、エイズ陰性

小さくてはかなげだった 風になってしまいそうだった子猫が
大きくなれたのは、Sさんが毎晩通ってくれたおかげ(2016.2月保護)

DSC05790.jpg

3頭とも里親さんを募集しています。
Sさんがこの子たちのために借りたマンションももうすぐ半年。
関連記事

 2015hikari 総勢11頭

0 Comments

Leave a comment