Welcome to my blog

アナスタシア ー猫の里親さん探しー

Article page

シロとリンちゃんちのこなつちゃん【里親さん宅】


IMG_4001_20160310002717409.jpg

【リンでございますー 】

保護やTNRを続けていると

すごいなぁと思われることもあるけど

たまたまそうなってしまっただけ。

保護した猫を迎えてくださった里親さんのほうが ずっとすごいことをしてる。


IMG_4685.jpg 

アナスタからパワーストーン兄弟の1猫を3年前に迎えてくださった しろとリンちゃんち。

去年秋、三毛の 「こなつ」ちゃんを保護し 家族が増えた。


近所で2ヶ月ほどの子猫を2日がかりで保護してくれた。

たまたま、車で通りかかった反対車線にうごめくものがあり、

車を即停めて確認したら、小さい小さい子猫。



どうしても気になり、夜に現場に行き、

猫の声をまねながら探し、垣根で発見するも威嚇され、

4時間格闘しても保護できない商用車の中に逃げ込まれ

その日は断念。



翌日、ご夫妻揃って現場に再度出向き、威嚇されながらも無事保護。

家族と思われる猫たちは周りにはいないことまできちんと確認して

病院へ。



歩き方が不自然で、大腿骨骨折が判明。

骨折したことで家族とはぐれてしまったのかもと。

手術は無事成功し、シロちゃんとリンちゃんとも しばらくはご対面させられなかった。

その10月の手術後から完治した2月まで 4ヶ月かかった。

IMG_4681.jpg 


見た猫を かわいそうと思うことは簡単で

ごはんをちょっとあげてみるのも簡単。

同情は簡単。




身近な子の不遇さには気が付かないふりをするような

「優しい」人が多いのに。

実際に格闘して保護してくれた人が 里親さんで 感激と感謝。


できることはいきなりやってくる。

しなきゃならない時はくる。

FullSizeRender 281429 

こなつちゃん、名前ぴったりだよ。

三毛のこなつなんて。I家の最強猫になるのは目に見えてる(笑)

アナスタから迎えてくださったリンちゃんは膝の上に乗らない子だったのに

こなつちゃんのおかげで 膝の上に来てくれるようになったんだって。

こなつちゃん、おにいちゃんたちをよろしくね。

ありがとう!!シロとリンとこなつ父ちゃん。

IMG_4682.jpg


関連記事

Category - 祝ラズリ&シトリン&ルチル&みーちゃん

2 Comments

シロとリン夫  

掲載ありがとうございます

ちゅうさま、

こなつを記事にしてくださいましてありがとうございます。
完治しても、シロ、リンと会わせるのも慎重にと、ケージを出し入れしながら様子を見てきました。
完治から1ヶ月が過ぎ、こなつも我が家の猫のルールに慣れてきたようですよ。
リンちゃんがシロに慣れていったように、こなつもシロ、リンとの間合いを両手抱きつきやら、追っかけっこしながら、やっと慣れてきたようです。
確かに三毛で名前がこなつ、最強かもしれませんか、お兄ちゃん達の横にちょこんと座って窓から外見てたり、おしとやかな面も。
まだまだ2.5キロとシロリンの半分ですが、賑やかでハッピーな生活がこれからも続くよう見守りたいと思います。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。また里親会にも伺いますね。

2016/03/17 (Thu) 12:55 | EDIT | REPLY |   

ちゅう*  

Re: 掲載ありがとうございます

勝手に掲載すみませんのに、お礼まで・・
しろさんが大人の男なので、すてき家族になりますね
これからがとっても楽しみです
またお目にかかれるのを楽しみにしています!!

2016/03/25 (Fri) 11:32 | REPLY |   

Post a comment