アナスタシア ー猫の家族探しー

里親さん探しの猫たちの紹介と幸せにしていただいている子の近況ブログです。

フツーの人のTNR

昨夜 急遽捕獲に行った場所は
以前 黒猫母をTNRした場所。

その後2ヶ月弱の間に
子供4猫と隣駐車場♂猫1を
依頼者さんがキャリーでがんばって捕獲して
手術してくれていた。

毛並みが悪かった子猫たちは
米飯主体の猫まんまをあげてるおばあちゃんに
猫は肉食だから鶏肉あげて、っていってみたら
正直に(すみません)毎日胸肉を茹でてスープごとあげてくれてて
家猫も驚く艶々の黒白ちゃんになってた。

隣駐車場耳カット♂猫は
もう、つれて帰りたいくらいの
また~りのんびり眠そうな顔の猫さんで
何度も捕獲器に入ろうとする。

対象猫さんは何度も子供を産み、育てずにいるらしい。
捕獲器設置を隣家の屋根の上からじっと見つめている。

対象外猫たちを依頼者さんが呼び寄せて
たっぷりごはんをあげている間に
対象猫様はつかまってくれた。


その間に
これみよがしな(すみません)一眼レフに望遠レンズをつけた
お風呂入ってない黒い顔(すみません)の
小太りの長髪の(すみません)
怪しい(すみません!!)男性が
猫を撮ろうと近づくので
今TNRの最中なので近づかないでと説明。

ここの猫は一匹でも減ったら
警察に通報されるんですよ~と
ちょっと嘘ついてみた。

TNR??というので
TNRもしらずに外猫を撮るんじゃない。と喉元まででかかる。
(最近気持ちが荒れてるんだろうか)

公開するなら絶対に場所がわからないようにしてと。
私は毎日来てるんですよと追加した。

依頼者さんたちは
「猫を撮ってくれるんですかー」喜んでたけど

こういう人の写真で
猫がどうなるのか100分の1であっても
ありえなくはない話をしておいた。

私がいかなかった2ヶ月の間に
自分たちでTNRしていたうえ
それを見ていた近所の通行者が
カンパしてくれて
もう1頭できると。

私たちの捕獲作業をみていた隣人のおじさんが
猫の糞被害を訴えるので
まあ、そう言わないで、こうしてやっているのでと言うと
ちょっと見てと家庭菜園を見せる。
糞がしてあった場所には植木鉢が逆さになって置いてあり
(これじゃ 菜園にならないっしょ)を飲み込み
褒め称えつつ、トイレの話をしてみる。

その話を聞いていた依頼者さんたちが
猫トイレを作ると言う。
がんばれ。

夜中アパートのおじさんが掃除してくれるそうだ。

子猫がいる、
かわいそうな猫がいる、
TNRしたほうがいい、
とだけ私に告げ、
なにもしない人が多いのに
どんよりする時があるんだけど

昨晩は依頼者さんに抱きつきたい気分だったよ。

写真は今日はなしですにゃ。
関連記事

 譲渡会&犬&おしらせ

0 Comments

Leave a comment