アナスタシア ー猫の里親さん探しー

東京から猫の里親さん探しとTNR

【足立区崩壊レスキュー】咲もずっと里親さん待っています

DSC09881_201508130611105b5.jpg 
猫を迎えるのに
どの子にするか迷ったことがないので
選択する気持ち わからないかもしれない

だけら
当初から保護されている
咲=さだ坊を迎えてもらえない理由は
ちゅうにはわからない。

上の画像は 去年の9月8日 
仲良しのしまちゃんと
うれしそうなかわいい顔で笑ってるように見える

遠慮しながら生き
引くことでいきながらえた
ちいさな男の子だった咲

DSC09966.jpg 

DSC01970.jpg 
その後、咲はひとりで里親さん宅にいって
すぐ戻ってきた

上の画像は しろちゃんになめてもらう咲

戻ってきてから
安心しきった笑顔をなくしたような気がしてる

アナスタにもどり
ひとり外の景色を見続けるようになった咲
一緒に生きる相手を窓からずっと探しているような咲

DSC01264_201508130637056fb.jpg 

咲が幸せになれますように
やさしいミーママさんから早く出発できますように

たとえば
若い猫さんを亡くしてしまって寂しそうなシニア猫さんに
一緒にいてくれる猫を探しているなら
その猫さんも咲も幸せになれる。


咲の今日 (←クリックして会ってあげてね)

里親さんを待っています
人と遊び、興味を持ち、人生を楽しむ猫に育ててくださっています。
ミーママさんから迎えられるのは、里親さん家族にとって、すばらしく安心できます。



ちゅうの隣で寝られるようになった咲が
ミーママさんに預かっていただいて
こんな近くに寄り添うようになった。
咲、すごいねぇ
人だって咲を守ってくれるんだよ
関連記事

 足立区55頭崩壊レスキュー猫

0 Comments

Leave a comment