アナスタシア ー猫の里親さん探しー

東京から猫の里親さん探しとTNR

ちびちゃん №32 里親さん募集


DSC06960.jpg





№32のちびちゃんは 
ちゅう宅で 
さだ坊とレオナと一緒に眠っていますが

どんなに遅く帰ってきても
必ず 階段をタタタタタタッと
転げ落ちるように降りてきて
「おかえりー」って
おなかをみせて ごろんとしてくれます。

ちゅう夫とは
最近会ったばかりなのに
同じようにしてくれる。


DSC06966.jpg

ちゅう宅に来たのは
ごはんをあまり食べないように思えたから
初期の腎不全でした。

今 週一で通院し 点滴をしてもらってます。
3ヶ月に一度 血液検査をしましょう
そういうふうにして長く共存している猫さんは
多いですよって励まされてます。

昨日は週一の通院日
偶然tanaさんと会い(桃太の抜歯)久々のご対面
ちびもうれしそうーといいたいところだが
針をさされるので 
それどこじゃない。

昨日からセミントラを使い始めました。


それでもね、こんなにこんなに いいこ
ちゅう宅にいてもらうのは
しのびない。

里親さんは ずっと募集します。
ちびだけの家族を。


_________________

28日の 室内譲渡会は 

ネイリストさんとアロマセラピストさんが
猫活動へのボランティアとして
ハンドマッサージに来てくださいます。

この機会にぜひ。
美しい手でねこじゃらし優雅に?


関連記事

 足立区55頭崩壊レスキュー猫

0 Comments

Leave a comment