Welcome to my blog

アナスタシア ー猫の里親さん探しー

Article page

ねこスイーツ


DSC07288.jpg

店のお客様が ちゅうのかわりに?いってきてくれた
お土産
いかすみスイーツだそう。



今は とにかく捕獲。
その場所は増えて短命を繰り返す、
永く生きられても無残な姿、
2,3歳で消えてゆく場所。


2年前に入った時いた子はいない。
リリースすると生きられないんだ・・
2頭の同じメンツに会えてほっとする。
あの時とかわらないからすぐわかった。
しっぽを切られていた黒白と片足先のない黒。


今回 昨年末から続けている同じ気持ちの風さんと
TNRと保護。


石を投げる、ビービー弾、
自転車荷台には 板に画鋲がさかさにはりつけてあり
餌やるなの看板、糞尿の臭い。

日をまたいだ捕獲になってしまう。
風さんが成猫のTNRと保護費用負担 
「節約もするよー(笑) こんな場所通るのも嫌なの」と。

風さん宅へ成猫3頭 
ちゅう宅へ 子猫1 +母違いの子猫4、+若い成猫2(1は蚊のアレルギー) 保護
♀はOK。あとは♂1



DSC07285.jpg 

母違いの4子猫は めやにでつぶれそう。
点眼点眼点眼
食欲はあるので安心
土まみれの灰かぶり王子と王女たち。


・・・ほっとしてたら
通りすがりの 初見♂2 
若い黒猫(おそらく♀) 1 

「どこかに 猫がわく底なし井戸があるね 」
「リアル怪談だね~」 と風さん。


DSC07288.jpg DSC07292.jpg 

逝った子の 生きたかった想いを

取り戻せると思わないけど

 





関連記事

Category - 足立区55頭崩壊レスキュー猫

0 Comments

Post a comment