アナスタシア ー猫の家族探しー

里親さん探しの猫たち 東京都足立区で猫の不妊手術と飼い主のいない猫の譲渡活動をしています

さだぼー 里親さん募集です


 【 さだぼー 里親さん募集猫 】


DSC03646_20150319014831899.jpg
仮名:さだ坊
年齢:1才半(推定)
性別:男の子
健康:Felv FIV 共に陰性  
   フロントラインプラス済
   検便済
   去勢手術
   トイレしつけ済 (ドーム型が好き)
   3種ワクチン接種済

【足立区 55頭崩壊レスキュー】 で保護した子です。


ウィルスにも侵されず若いうちに保護できました。

ありがたいことに とても健康です。

吐いたり、下痢したり、風邪症状のめやにや鼻づまりなどもありません。

安心できる子です。

DSC05096_20150319233447094.jpg 


さだ坊は「不思議ちゃん」です。

不思議ちゃん さだ坊

DSC03655_201503192335324ad.jpg 

猫との関係、人との関係、われ関せず。

鳥を観察し続けたり

雲の流れをあきもせず見つめ

朝一の空気感っていいよね、って 言ってるような。

遊民猫?ってかんじです。

地上の様々なこと、ちっさいなぁっていってるような。


DSC02986_2015031923360539f.jpg 

保護してすぐに

「前髪がすてき」「幸せにしてあげたい」という方とご縁がありました。

譲渡1泊目で その方が不安になり 2泊で もどって来ました。

DSC01929_2015031923370884a.jpg 

なぜ・・・

さだ坊は 一度も ひとりになったことがありません。

多くの猫の中で育った子は
ひとりになって のびのび生きられる子が多いものですが
さだ坊は 不安だったようです。

里親さん宅で ベッドにおしっこをしてしまいました。

最初の一回は、理解してくださったのですが
3回目には 自分の家では さだ坊にはストレスがかかる、と思われたようです。

さだ坊が 泣いて部屋を徘徊する、
誰かを探しているのではないか、と思われました。

そうではなく
さだ坊は トイレの前に鳴いたり
おなかがすくとないて歩きまわったりする子です。

でも
このままでは さだ坊はノイローゼになるかもと判断されました。


DSC01995_20150319233754d91.jpg 

迎えにいった時、さだ坊はすみのテーブルの上で
止まり木にとまった小鳥のようでした。
肩を落として、さみしそうな さだ坊を忘れられません。


先住猫さんは男の子、女の子、問いません。
できれば 先住猫さんがさだ坊よりも年上で
さだ坊の保護者になってくれたら・・・


「空気よめない」って言われそうな 男の子
誰かいてくれるご家族を待っています。

DSC01997_20150319233900626.jpg 

人と一緒に寝るとか、くっついている、で なくても
同じ空間に猫がいること、それを楽しんでくださる方とのご縁を待っています。




大好きなのは窓の外を眺めること。

生まれてから保護されるまで、
風にあたったことも 外を眺めることも経験がありません。

日の光をうけると、ほんとうにプラチナのように輝く白いからだ
個性的なパッツン前髪もブロンドのように見えます。
足が長くて腰高です。大きな子です。
ギリシャ神話の像のようで^^


DSC01264.jpg 

だっこ、膝乗り、など、しません。
風のように過ごすのが さだ坊です

密な関係を望まれる方には残念だけど 向いていません。

自由な男子です。

家の中、部屋の中を ふうわりと風のように動く さだ坊という猫
彼と同じ空間で暮らすことを幸せと感じ
笑って楽しんでくださる方を待っております。

風のような猫 さだ坊。

新しい一生をお願いいたします。



DSC04076.jpg  






関連記事

 足立区55頭崩壊レスキュー猫

0 Comments

Leave a comment