FC2ブログ

アナスタシア ー猫の家族探しー

里親さん探しの猫たちの紹介と幸せな子たちの近況ブログです。

【みやこ便り】ワクチン接種の巻

F様よりみやこ便りをいただきました。

おもしろいので、またもやそのままで♪

************************ 
 


・・・・お疲れさまです。

土曜日、病院にいってきました。

肛門腺を絞ってもらって以来、病院が怖くなってしまったみやこ。

鼻からは冷や汗、小さい身体をさらに小さくして、

小刻みに震えていました。

 miyako4.jpg

 
すごく可哀想でしたが…

担当のさかなクン先生は、優しい声で名前を 呼びながら、謝りながら(笑)

決して急がず、ゆっくりと診察してくれる方なので、

「許せ、みやこ」 と思いながら見ていました。

まずは検温、そして体重測定から。

熱は38.0℃、体重は200g増えて(←よかった!)3.1kgでした。

miyako3.jpg 



お尻歩き継続中については、こんなメモを書いてくれました。

《 お尻のかゆみ→スクーティング(お尻歩き)→ 脱腸(直腸・肛門粘膜)→ 物理的な刺激

→炎症・出血→お尻のかゆみ→…繰り返し 》

旦那がよく「治りかけが痒くて、お尻歩きして、

またぶり返して…の繰り返しだよ、きっと」と言うんですが、それもあるようです。

(「俺、天才!」って満足そうでしたw)

うん○にケッチャプみたいな血が少し付いてることがあった(混ざってはない)ので、

その時の写真も見せると、さかなクンは、お腹を触りながら、

「これは心配ないです。いいうんちだね。」と。

miyako6.jpg 

 

こんな感じで人間はのんびり話していたのですが…


じっと無言で耐えていたみやこ、ここで初のシャーです。

しかし、なんと迫力のないw 「しゃあ…。」

そして、もう一度、「しゃぁ…。」

「うわあ、みやこ、シャーって言い方、知ってたんやねー。よかったねー。

全然こわくないけど。よかったねー。」


大喜びの人間達。

ウチに来て約7ヶ月、初めての「シャー。」、

いや、「しゃぁ…。」で した。

miyako5.jpg


この後、みやこははうん○&尿の検査、

そしてワクチン接種をしに奥の部屋へ。

私達は待合室へ。

 
(次回の接種の時は立ち会わせてもらいます←うっかりしてました。)


しばらくして、新しいリボンをしたみやこが戻ってきたのと同時に、再び診察室へ。

検査結果は!?

miyako2.jpg


どきどきしましたが…異常なし!

尿も便も心配するところはありません、とのことでした!!

お尻に関しては、軟膏をもらいました。

一週間後にまた病院ですw(ごめんね、みやこ)

病院から戻ると少しだけご飯を食べて、とてもおとなしくしていました。

その後また丸くなってずっと眠っていました、旦那も一緒に。

ふたりでスースー寝てました。


miyako1.jpg

結局土曜日は、ご飯はいつもの半分。

でも!『う』です!記録は途絶えていません。



日曜日はごはんを55g食べ、前日の分を取り戻していたようです。

この日もわりと寝てました。


ご飯はほぼ普段どおりでしょうか。突発性猛ダッシュも本日復活!

あ、今、勢いよく走っています。

こんな時、手を叩きながら「みやこー」と呼ぶと、寄ってきます。

おー、来た来た♪

 

あ、そうだ!ももちゃん、よかったですね。嬉しい!



関連記事

 祝まりん&みやこ(ホームレスキャット)

0 Comments

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © アナスタシア ー猫の家族探しー All Rights Reserved.