アナスタシア ー猫の家族探しー

里親さん探しの猫たち 東京都で猫の不妊手術と飼い主のいない猫の譲渡をしています

【55頭崩壊レスキュー】 さだ坊の帰還

さだ坊を 

とても

気に入ってくださって

里親会に会いに来て下さって

みんな とても嬉しくて

笑顔の 譲渡だった 

さだ坊。


DSC01929.jpg 


でも

さだ坊は 

ひとりが まったくだめだった。


DSC01801.jpg 


いずれ環境には慣れると 

わかっているので

様子をみていただくのを

お願いするのが

常だけれど


DSC09965.jpg 


さだ坊が

持ちこたえられないのでは・・と

おっしゃるので

迎えに行った



さだ坊は

お願いした時は、

落ち着いていたものの

何度も

トイレ以外でしてしまった。


それは、どうにでもなることと

言ってくださっていたけれど


ひとがいないと、

最終的には ひとがいても

ないて、家中を徘徊し

一日中そうしていて。




DSC09878_20141105011750f35.jpg 

こころ優しいご家族は

さだ坊、ごめんねごめんね、

と泣いて送り出してくださった。


最初から2猫で、

と言って下さっていたけれど、


さだ坊は

おっぱいを吸う癖が抜けず

女の子には嫌がられて

一緒にいける子が

いなかった。



しろりんも

長毛ミュウミュウもだめ。

DSC01997.jpg 

こんなにいろいろ

記載するつもりは

なかったんだけど・・


55頭崩壊家の出身の子達は

あの環境の中で

寄り添って生きてきた。


引き離し、

ひとりで出発させられることが

彼らにとって

ほんとうの幸せではない

こともある。

かといって・・・

DSC01973.jpg 

仔猫じゃないけど

2猫一緒じゃないと

つらいのだとわかってきた。



そしてエイズキャリアの子達。


幸せへのハードルは高い。



だから

あの家にいる子たちの

QOLを維持していくために

私たちは通わなければ。


55バナー



関連記事

 足立区55頭崩壊レスキュー猫

2 Comments

きむきむ  

むずかしいですね…

う~ん…やっぱり時間がかかりますよね…あれだけの過酷な状況が少し変わって、さらにまた新しい環境に順応するのは…

ただ、あの崩壊家は、ブログではお掃除してあって今はきれいで、
猫いっぱいでみんなで楽しくやってる、という風に見えるかもしれないけど、
全然違う。
ちゅうさんたちもこのままでは倒れてしまう。
それもとても心配です。

さだ坊、だけじゃなく新しい環境になじめなくて大変な他の子みんな、時間がかかってもなんとか、自分の生きる場所を見つけてほしいです…みんながんばれ(T_T)

2014/11/07 (Fri) 21:03 | REPLY |   

ちゅう*  

Re: むずかしいですね…

みんな がんばるね

ないちゃんやミモザに続かないと、ね。

いつもありがとう!

あのタワーを分解してくれたキムキムさんの画像、脳裏にこびりついてる
エール画像です♪

2014/11/08 (Sat) 16:06 | REPLY |   

Leave a comment