アナスタシア ー猫の里親さん探しー

東京から猫の里親さん探しとTNR

久々に公園の子も

ori-bu rain       


お世話をしている そとの子たち。

説明も

言葉も

入れる気持にはなれない。


 

己の分の中で

生きる


この子達を

どうこうすることは

できない と

知らせるためにも

通う。 

 

 20131008_02_201310092136039ed.jpg 

きなこ と Pちゃん

20131008_09_201310092136286f7.jpg 

きなこ と ちゅうの足

20131008_03.jpg 

ふーちゃん

20131008_05_20131009213610e62.jpg 

遊んでもらった後のふーちゃん


20131008_06_20131009213612327.jpg 

しろたん 7歳になる


ルナベコの子ども らしい

きなこと兄弟かも。



20131008_08_20131009214033d99.jpg 

ポッキー

とらばさみで足を失った子と

同じ場所がテリトリーだったので

すこしずつ

公園に。



20131008_07_20131009214031215.jpg 

明日が

わからない

外で生きるということは。


それでも 

救う

優先順位を

つけなければ

ならないのだ。

ori-bu rain 

関連記事

 公園&TNR

4 Comments

サリー  

懐かしいみんな元気なのですね。

ちゅうさんが健康や食事に気をつけているお陰です。それでも突発的な事故は防ぎようがありません。

公園から帰る時、明日も元気で逢おうね!!祈る気持ちだと思います。

この子達が怖い思いをしないで、穏やかに過ごせますように。。。


2013/10/10 (Thu) 01:22 | REPLY |   

ちゅう*  

Re: サリーさん

ずっと心配してくださってて 
おかげさまでこの子達は健やかです。

Y田さんの場所は 事故、行方不明が続いています。
同じ公園なのに。。

同じことをしてきたサリーさんだからこそのコメント
ありがとうございます。

2013/10/10 (Thu) 03:06 | REPLY |   

ごんたん  

つい先日、仲間が世話していた外の子が亡くなりました。
まだ若く、前日まで元気で、ほんとに突然のことでした。外傷もなくきれいなものでしたが、おそらく接触事故だろうと。とにかく人懐こい子でした。
失う命にはまだ慣れません。せめて見送ってあげたかったなあ、一人きりで可哀想だったなあ、と思います。
そういう子が一匹でも減りますように。

2013/10/11 (Fri) 23:20 | REPLY |   

ちゅう*  

Re: ごんたんさん

外の猫たちのお世話、お疲れ様です。
突然の別れは動物も人間も避けられれば そうしたいものですが
そうもできず・・

言葉のないものたちの 一瞬一瞬の眼差しを汲む、脳裏に刻む、
そんなことしかできませんが 
姿を消したものが 今 苦しまないよう 苦しんでいないように思うばかりです。

失う命になれない、それでいいと思います。
逆に、あってはならないと。
常に悲しみ、苦しみ、後悔し、それでいいのだと思います。

2013/10/13 (Sun) 08:35 | REPLY |   

Leave a comment