アナスタシア ー猫の家族探しー

里親さん探しの猫たち 東京都足立区で猫の不妊手術と飼い主のいない猫の譲渡活動をしています

アニファちゃん(療養中)

ori-bu rain 

葛飾区立石の大きな道路で

何度も車の下になり

「ああ だめだ」と見ると

弱々しく 

首をあげたので

なにも考えず

抱き上げていました


・・・・・という方から

預かりました。



病院1 

アニファ です

女の子



1才そこそこと思えますが

授乳の形跡がありました。



助けてくれた方が

夜 病院を探し

道路で亡くなるよりは いいいだろうと

連れて行ったら

安楽死を提示もされ

それでも、生命の力を信じ

出来る治療はしてくださいと

お願いし

3週間。



病院2 

神経症状が出るかも、

下半身麻痺も

あるかもしれない

どうしますか

と何度も聞かれ

そのたびに

治療してくださいと。


その結果

治療無しで

暮らせるところまで来ました。


助けた方にも

厳しい事情があり


いくところがなかったため

クロムの日

9月14日

アナスタにお迎えしました。



病院の名前は

明かせませんが

あなたの猫でもないのですから

半々でどうですかと

治療費を半分に。


3週間目は

受け入れる場所がないから

治療もないのに

入院させてくださり

そのうえ、

ごはんしかあげてないからと

無料でした。


この子は

威嚇だけでなく

手も歯もでる子で

病院ではカラーをつけていました。

それでも

先生は 傷だらけで

「かまれてもいいと思えば ね、」

と笑っていました。



もしかしたら

城南島のセンターに

連れて行かれたかもしれない

この子を



救ってくれた方

病院の先生

ありがとうございました。


ケージの2段目に

ジャンプして登れるように

なりましたよ。


リボーン クロム

命は 底知れない力を

持っている

猫も わたしたちも。


ライン  


ワンちゃんも 里親さん募集中です

d0314045_051951.jpg 

↑ こちらもご覧ください↑

ビビ、ビカが待ってるよ~

ori-bu rain
関連記事

 アニファちゃん

2 Comments

レオンたん  

アニファちゃん、どんなに痛かったでしょう。
でも心優しい人がいてくれて本当に救われた気持ちです。
うちの猫は白血病からのリンパ腫でした。最後までできるだけの治療はしていましたが、治療費の事は最後まで頭を離れませんでした。
なんて小さい自分かと恥ずかしくなります。

2013/09/19 (Thu) 20:35 | REPLY |   

ちゅう*  

レオンたんさん

アニファちゃんがここまでになれるとは
先生も誰も想像できませんでした。
痛かったこと、いきなりつらい治療、閉じ込められたことなどで威嚇していたんだと想像します。

治療費のことは 誰でもそうです。
うちだって、こんなに猫がいますが、余裕などまったくありません。同時期に病気になったらどうしようもありません。
ごめんね、と言いながらするべき治療もできないこともあるでしょう。

それを考えるから、数は増やさず、簡単に預かれず、申しわけないと頭を下げるしかなかったことも多々ありました。

小さい自分なんて言わないでください。
自分の力でどうにかしようと、そしてしてきたことは誇りに思っていいのです。(偉そうですみません)

2013/09/19 (Thu) 22:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment