アナスタシア ー猫の家族探しー

東京から TNRと里親さん探し

新しい猫と保護できない猫のこと

ori-bu rain         
20130726_13.jpg 

7月に 保護した猫さんがいます。

くろちゃんです。


風邪、歯肉炎、口内炎 激やせ、シラミ、皮膚炎

tanaさんと向い Yさんと合流して保護しました。





a0233917_0591872.jpg 


<保護前のくろちゃん、Yさん撮影です>



20130726_10.jpg 

治療しても

鼻水と涎は まだとまらずにいますが

とにかく 腹ペコで、

よく食べてくれるのが 親孝行です。


治療中なのでケージの中ですが

彼は ごはんとゆっくりした睡眠が

今一番ほしいもののようです。






20130731_09.jpg 

同じ場所にいて

一足後に 治療のために捕獲した

ちゃしろ君

tanaさん、ルナトンさん、Yさんと保護しました。



この3頭の治療費(手術費)はYさんが負担しています。


治療後のお迎え搬送は 猫の樹さんがお手伝いしてくださいました。


治療後のちゅう宅でのチャシロくんは

狭いケージの中が苦痛で

見ているのがつらい状況で

彼も重症な風邪の治療と抜歯をしましたが

早々にリリースするのを迷わない猫さんでした。



そして しろちゃんです。

20130731_13.jpg 


重症な風邪、歯肉炎、歯が折れている、疥癬 

そして、

とても人が好きなのが よくわかる子です


保護した4人とも、新しい猫を保護している、

スペースがなく、保護したら

他の猫たちのストレスになる状況でした。



人が好きな子が人目につく場所の、

餌やり禁止の札がたくさんある場所にいることは

不安な状況ですから

最後の最後まで、

リリースをためらいました。

「戻せない・・・」


と思う感情と

戻すしかない今を理解している頭と


皆涙目で 

「だいじょうぶだよ、」と

自分に言い聞かせるように

だいじょうぶ神話をいくつも言い聞かせて

ケージのドアを開けました。




チャシロ君はすっとんで出て行きましたが

また戻って毛繕い

しろちゃんももゆっくり出て行って

私たちからちょっと離れた場所で 毛繕いしていました。




他の危険な場所に比べたら

問題ない場所で、たったひとりでいるわけでもなく

雨もしのげる場所で


そこで何年も過ごしてきた♂猫ですから


保護の順位としたら、

一番下の猫たちです。


a0233917_0592079.jpg  

 






それでも、やっぱり

ゆっくりすごせる場所をあげたい。



縁って言葉を考えます。



Yさんが「涙目で考えないこと」と

いいことをおしえてくれました。




だから、8月は里親さん探しをお休みすると言いましたが、

お休み返上です。



ロイ、ファーファ  男の子組

トゥルー、アマママ、パンナ  女の子組 


 
20130731_01.jpg 



a0233917_0591425.jpg



ちいさめの 愛らしい しろねこさんです。


迎えてくださるお気持がありましたら


速攻で保護します。


どうか ご検討ください。

だれに似てる?


 
satooyakaibana       

上のバナーをクリックでちびにゃんずへ。   



d0314045_051951.jpg  

よかったら犬好きさんにおしえてね



だれに似てる? 


動物いのちの会・いわてさんの

アマゾンほしいものリスト (のコメントを読んで)


【動物いのちの会 いわて 支援物資送り先】 
 
020-0507

岩手県岩手郡雫石町丸谷地37-42

動物いのちの会いわて・事務所


ori-bu rain   
  
関連記事

 クロールクロちゃん&しろちゃん(2013.8)

4 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/08/01 (Thu) 14:51 | REPLY |   

猫の樹  

くろちゃん とても目力強い子ですね。
太ってきたら精悍なクロヒョウのようになりそう。

茶白君とちびのしん君 治療してもらえたことで
うんと楽になったのではと思います。
これから先も無事でいれますように。

ちゅうさん、たなさん、ルナトンさん、Yさん
いつも猫さんたちのために尽力してくださってて
本当に有難うございます。

2013/08/01 (Thu) 16:50 | EDIT | REPLY |   

ちゅう*  

Re: 鍵米さま

後ほどメールしますね。

2013/08/02 (Fri) 09:30 | REPLY |   

ちゅう*  

Re: 猫の樹さん

先日は とても助かりました。
急なお願い、快くお引き受けくださってありがとうございます!

あの見ていただいた2猫と同じ場所にいたのがくろちゃんで、
おっしゃる通り、目力で生き抜いてきたと思います。

シャーウーパンチもお約束で、このあいだはトイレ掃除してたら
めがねを飛ばされて、あれ?めがね、ない?
ああーーくろちゃんの足元にぃーーでした。

あの子達のこれからの未来が、どうかそれなりの安全でありますようにと
祈ります。

猫の樹さんこそ、小熊ちゃんの保護、だけでなく、
さまざまな猫飼いさんの困りごとに奔走してくださって
感謝しています。
ありがとうございます。

2013/08/02 (Fri) 09:34 | REPLY |   

Leave a comment