アナスタシア ー猫の里親さん探しー

東京から猫の里親さん探しとTNR

里親希望の方からのメール

ライン 4 

バロンには

里親希望の方が多く

さまざまな方がいらした。


その中で

ご結婚されている希望者さんからの

メール。


この人ならば

バロンは幸せになれると思っていたけれど


環境がバロンには難しい と

ご辞退したお返事。


20歳の女性です。


*******************


何度もメールを読み返し、考えました。


おっしゃることはごもっともだと、痛感致しました。


此方の物件へ引っ越す際、

大家さんに相談してみたところ、

猫や小動物ならば問題ない、

と解答をいただいたので、

すっかり安心しきっていました。




バロン君は男の子、とっても大きくなります。


後に、騒音等の問題が発生した時、

大きくなったバロン君が、

飼い主の都合で肩身を狭い思いをしてしまうのは、

とても可哀想です。


バロン君を飼いたい、という一心から、

色々と考えなければいけない点を

怠っていました。



仮に、転居通告をされた場合は、

転居すると思いますが、

それ以前の問題として、

何度も環境の変化があれば、

バロン君も大変です。




私としても、バロン君に幸せに暮らしてほしい

という願いからの 里親希望だったので、

不安要素がいくつか出てきてしまった今、

里親希望を、辞退させていただくことにします。


お忙しい中、本当に有難うございました。

また、結果として、里親になれず、

本当に、申し訳ございません。

バロン君が、今後、良いご縁がありますよう、

そして、幸せに暮らせますよう、心から願っております!

大変お世話になりました。

今後とも、猫ちゃんの保護ボランティア活動、頑張ってください。

*******************

猫の里親になることは

愛情だけじゃなく

責任が必要です。


長い一生を考えることが

必要です。



バロンじゃなければ・・


でもバロンとくらしかった方。


いつか

この方のもとにも


すばらしいパートナーの猫さんが

舞い降りますように。



ライン2

ライン 4 





関連記事

 祝バロン(福島県飯館)(新之助さん)

0 Comments

Leave a comment