Welcome to my blog

アナスタシア ー猫の里親さん探しー

Article page

飯館ラッキー 考え中

ライン 4            

20121024_01.jpg 


ラッキーは

ちゅう家に来て

1ヶ月 ケージの中にいました。



その間に

くう姉さん、セコムちゃんが

シャーしながら

ケージの前を何度も通りました。




ケージの中でも

もう固まらず 撫でられるようになったので

今はずっとフリーになって

もうすぐ 家に来て2ヶ月が終ります。




上の写真は

猫となんか絶対に

一緒に寝ない

くうちゃんと ラッキーです。



口内炎でやせてしまった

くうのために

シーツの下は

ホットカーペットがあります。




くうはラッキーとは

こんなふうになれても

セコムちゃんとは

できません。



セコムのほうが

体も大きく、たぶん自分のほうが弱いって

わかってるからだと思う。



2猫の関係がどうなるのか

新しく猫を迎えるときの

人間の心のハードルは 高いよね。

ちゅうもそうだった。


先住猫さんが

愉しく暮らしてほしい 

けど、

迎える猫に

負担をかけたくない。



20121024_02_01.jpg 

なんでもそうだけど

望む通りには

いかない。



でも

たっぷりの愛を

伝えれば

すべて

なんとなく

まるくなるんじゃないかな。



  
ライン2

 
生きる場所のないこ達に

あたたかな手が

差しのべられますように。

14時から17時まで 
  
 猫の里親を探す会@亀有 

10月 28 日 (日)  

ライン 4
 

KONOKOSAGASITE.jpg    

 ライン2       
 
、 「犬と猫と人間と2 動物たちの大震災 


ライン2 

福島の警戒区域が

緊張状態になってきています。


警戒区域から

できるだけ動物を救護してほしい。


自分の猫が

区域の中で 行方不明だったとしたら。。。



にゃんだーに

「しろちゃん」という

10歳(推定)の白猫の男の子がいます。


シロちゃん 



甘えん坊で

すりすりゴロゴロ

人が大好き。



だけど

今、ひとり。


人手がないために

人と接する時間は

ほんのすこし。



 

切なくなく声がつらい と

ディアママが電話で。


大柄なのに 2・8kgしか ありません。



糖尿病なのがわかり

糖尿病食で毎日インスリンを注射しています。

週に一回は 補液で通院しています。

エイズキャリアです。


迎えるのには

躊躇することばかりです。



でも、

愛らしいシロちゃんを

ケージから出してあげられて

人と暮らせるような

環境に迎えられそうでしたら 

どうか ご連絡ください。



ご相談には

メール コメントでしていただければ

ディアママ & ちゅうが

誠実にお答えいたします。


シロちゃん

関連記事

Category - 祝ラッキー&あられ(福島県飯館)

2 Comments

こまきねこ  

糖尿病で推定10歳……しろちゃん、うちのももすけと重なります。

しろちゃん、食欲はあるのかなぁ。

ももみたいに、だんだん体重が増えるとよいのだけど。

しろちゃんがたくさん甘えられる里親さまが見つかりますように。

2012/10/24 (Wed) 21:30 | EDIT | REPLY |   

ちゅう*  

Re: タイトルなし

◆こまきねこさん

わたしもももちゃんを考えていました。

しろちゃん、今再検査の予定だそうです。

こまきねこさんのような方が見つかりますように。


2012/10/26 (Fri) 15:28 | REPLY |   

Post a comment