アナスタシア ー猫の家族探しー

東京都足立区を拠点に飼い主のいない猫の避妊去勢手術と里親さん探しをしています。

飯館あられちゃん

ライン 4      
飯館あられちゃん

フー、シャー パンチは

消えました。


20121015_01_06.jpg   



ケージの中からは


出たくないようだけど


ねこじゃらしで

遊べるようになったし

猫じゃらしで

撫でると

ゴロゴロ。


あられちゃん 

どう 撮っても

かわいい~



なんて♪

20121015_01_01.jpg 
  
  


あられちゃんの 右耳は

カットされています。

避妊手術をした しるしです。



耳カットについて

いいたいことがあって。


言うのをやめようと思っていたけれど

頭から離れないので

一度言わせてもらおうかと。




ある場所で

なつこくてかわいい子猫に

「耳カットさえなければ

すぐに里親さん、みつかりそうなのに残念…」



っていうつぶやきを

読んでしまった。 

TNRをしている人のつぶやき。




「耳カットさえなければ」







人間社会の都合で

耳をカットさせてしまったけれど

全力で

家族に迎えてもらうから

耳カットの意味も伝えるから」 と

 そういう気持に

自然になると思うけど。 
 






猫のせいじゃない。

自然にでも事故でもない。

私たち人間がつけたもの。





私たちのために

傷つけられた子たち 



全力で幸せにしよう。
 
自分がその子の里親さんを探そう。



耳カットは

外でひとりで がんばって生きてきた

切ない証。



生きてきた姿を想像すれば

そんなつぶやきは出ないはず。

ライン 4
 

猫の里親を探す会@亀有 

10月 21 日 (日)    
  
ライン2 


KONOKOSAGASITE.jpg    

 ライン2      
   
現在、 「犬と猫と人間と2 動物たちの大震災 の

製作費の寄付を募っています。

12月末までのご寄付は

エンドクレジットにお名前がでます(5千円以上)


ライン2    



ライン2          
 
関連記事

 祝ラッキー&あられ(福島県飯館)

4 Comments

こたろうママ  

耳カット

はじめてコメントします。

我が家のこたろう君7ヶ月にお友達をと1.5ヶ月年下の女の子クーちゃんを迎えました。
TNRをされている方から
「貰い手がなければお外で面倒を見るしかない。でも外を怖がっているので出したくない」 と

とても美人のその女の子には左耳に大きなVカットがされていました。「何もこんなに大きくカットしなくても」と思うほど。

連れ帰ったその女の子を見た娘が「ちょっとカットが大きめだけど何も問題ないよ。万が一お外に出てしまった時の目印になるし全部ひっくるめて可愛いよ!クーちゃんはくーちゃんだもの!」
と言ってくれた時はとてもほのぼのした気持ちになりました。

外で暮らしてるであろう子を見る時一番先に気になるのが耳カット。 この耳カットがあると私は何だかとても安心します。
耳カットはその子が人間と係っている証拠だから。

2012/10/16 (Tue) 11:49 | EDIT | REPLY |   

足立コガネ  

顔がまんまるかわいい!
大きくなったら美人さんになりそうですねー。

キューちゃんも保護時から左耳にカットがあって
今までなんとも思わなかったけど
よく考えたらかわいそうで
いっぱいよしよししてみました。

週末の件、メールしましたー!

2012/10/16 (Tue) 14:43 | EDIT | REPLY |   

ちゅう*  

Re: 耳カット

◆ こたろうママ様

はじめてのコメントありがとうございます

鼻の奥がツーンとしてしまいました。

「クーちゃんはクーちゃんだもの」

そうなんですよね。

どんな姿でもどんな環境にいた子でも
そういってくださる運命の家族がいるはずです。

お世話をしている人間こそが
外見や見えることだけで判断せず
「だいじなものは見えない」っていう人間でありたいです。

2012/10/17 (Wed) 09:48 | REPLY |   

ちゅう*  

Re: タイトルなし

◆足立コガネ様

> 大きくなったら美人さんになりそうですねー。

今も美人さんですにょ!(笑)


> キューちゃんも保護時から左耳にカットがあって
> 今までなんとも思わなかったけど
> よく考えたらかわいそうで
> いっぱいよしよししてみました。

キューちゃんとマロちゃんを救った経緯は
tanaさんから聞いているので
うちにお預かりした時、なんともいえない気持でした。
生きててくれてありがとうでしたね。

マロちゃんは外の苦労が体にしみこんでいて
足立コガネさんのところにいけたら
安心して飛びたてたのでしょう。

お裾分け、ラッキーにあげたら
あまりにも豪華な内容で
目を丸くしていました(笑)

週末、メール読ませていただきました。
了解です。
打ち合わせ等メールしますね。

2012/10/17 (Wed) 09:53 | REPLY |   

Leave a comment