アナスタシア ー猫の里親さん探しー

東京から猫の里親さん探しとTNR

あーちゃん毛皮を脱ぐ?(預かり様里親様を待っています)

 ライン 4     

思い出を

脱ぐ時がきたよ


422 022 



ふっくらしてた

あーちゃんも

だんだん すっきり。



.422 023   


 
あーちゃんの


毛皮は  


箱 に 入れて

とっておこう



422 030 


双葉町で

 あーちゃんを守ってくれた


大事な

分身だものね

    

ライン2 
 
猫の里親をさがす会  @亀有

4月 29 日
  開催  (雨 中止)  

綾瀬・亀有で 室内里親会を開催できる場所を 探しています 

     
ライン2 


猫様仕様の マンション80㎡

武蔵小杉の4LDK  
 
外ドアの内側に 贅沢な 特注木製猫柵があります。 

ご本人に お繋ぎいたします。 
 


ライン2 

わかにゃんさんの元 に 集まった

飼い主さんが 探している猫 情報 



【新装開店お庭へようこそ このコを探しています】



 ライン2   

大熊メモリーは

”チビちゃん” となって 幸せに暮らしています、



【猫びより】の 

加藤由子さんの連載の中に福島から来た猫として

登場していました。


5月号で 連載終了です。

(単行本化が予定されているそうです)


ライン2

「すごーく はしょりますが」・・・


動物愛護法の改正で

6月1日から

ペットショップは午後8時までの営業時間となります。

深夜営業は愛護法違反となります。

が、ショップと猫カフェは違うと

猫カフェ組合(準備委員会)から陳情書があがりました


環境省は

猫カフェは午後10時まで営業を認めるという案を提示し

パブリックコメントを募集しています。


猫カフェは10時までを認めるのか

認めるべきでないのか。

〆切りは5月7日 (短いです)

環境省


ちゅうは 反対意見 出します
関連記事

 祝大熊メモリー・あーちゃん・ふうき・クロム(警戒区域)

2 Comments

mama-goose  

複雑な所ですねぇ

確かに、猫カフェは飲食店の一種なんでしょうから、夜10時までというのも一理ありますね。特に、仕事帰りに癒されたいと思う、疲れたオトナたちは多いと思います。
そういう人たちの場合、一人暮らしだったり、ペット不可のアパートなんかに住んでいて、欲しくても猫が飼えなくて、猫カフェやペットショップでしか、猫と触れ合うことができないこともあるわけです。(私も学生時代、アパートで一人暮らしをしていて、休みの日にデパートのペットショップでヨウムなんかと遊んでましたっけ)
猫の生態として、夜行性であるという面を考えると、一概にダメというより、「夜10時までの営業の場合、開店時間を夜7時以降にする」みたいな「猫の労働時間」に条件をつけて認可するのはいいような気もします。それによって、こころの疲れを少しでも回復できる人がいるなら、猫の負担にならない条件をつけて認可する。
自殺にまで追い込まれるヒトを減らすには、そんな面も考える必要があるかもしれません。

2012/04/28 (Sat) 10:28 | EDIT | REPLY |   

ちゅう*  

Re: 複雑な所ですねぇ

◆mama-gooseさん

コメントありがとうございます。

猫カフェの件、それぞれの意見があって当然です。
貴重なご意見ありがとうございます。
皆さん参考になさってると思います。
時間制限については よい案と私も考えていました。

ただ、私は
動愛法ですので、動物の福祉、愛護を第一に考えます。
人の利益、営利のために動物にストレスを与えることには反対です。
(もともと猫カフェに疑問を持っています)

猫が「夜行性」だから夜10時でも・・・ですが、
人工的な光の中に晒されている動物の夜行性については
もう少し調べてみたいと思います。

人が来れば隠れる、という猫は猫カフェには少ないのでしょうが
入れ替わり立ち替わり知らない人がやってきて
声をかけ、遊ばされ、撫でられ、という連続を猫たちに要求する、
そういう場が実は私にはちょっと・・・
ただ、感情で判断するものではないので、冷静に意見は提出したいと思います。

そうそう、ウメちゃんは、ダイビングキャッチができるようになり
決定的ショットが撮れたら送ってくださるそうですよ~♪

2012/04/29 (Sun) 01:03 | REPLY |   

Leave a comment