アナスタシア ー猫の里親さん探しー

東京から猫の里親さん探しとTNR

福島の猫たち 


ライン2   

にゃんだーガードの

警戒区域の動物救護に

ディア・ママ と ぴあのらまなーごさん が

行きました。





寒いから どうしてるかと

メールしたら




ぴあのらまさんが

「名誉のふしょー 帰ったら話します~」と。



捕獲器に手をはさんだ とか

かまれたとか そういうことかと

ちゅうは 

おきらくに 考えてました。

(捕獲したことは ほとんどない人なので)



28日の 午前2時過ぎ

ディア・ママから メール 



*  *  *  *  
 

昨晩は、午前4時に帰宅しました。


なーごさんの凄い戦いのもと、

約9ヵ月ぶりに

飼い主と再会できた猫様がいました。




今まで見たこともない

壮絶な死に顔の

猫の死体を発見しました。




20キロ圏内は、地獄です。



人間も犠牲になりましたが、

全ての命を犠牲にした

恐ろしい所です。


まだまだ諦めず、

これからも私なりに活動し続けていきますね。


*  *  *  *  


お付き合いは 浅いけれど

ぴあのらまなーごさんを 知ってるから


状況、情景が 絵になって 

ぼーっとしてしまった。



恐くて 逃げる 猫を

たぶん 体を張って

体で捕まえたんだと思う。


かまれたり

 爪を出されたり



死に物狂いの猫を

捕まえる恐怖は

なにかを考えてたらできない。


必死になって


待ってる人がいる猫のために。

命を救ってくれている人たち


にゃんだーがーど



警戒区域に 残されている 動物を 

忘れないで



にゃんダーショップバナー
 

にゃんだー保護のわんちゃんねこちゃんのポストカード

絶賛発売中 ♪     

ライン3

猫の樹さん が

仔猫を連続保護してくれています

さりげなく TNRも続けて・・

仔猫のお迎えをお考えの方

みてね。

Cat Diary
 


ライン3   

猫の里親を探す会


e99f97b4d12986b0d278259a962b6d20.jpg 

里親会の 松潤 が お待ちしてまーす

2012年は 1月8日 初開催! 


ライン3

ねこひと会さんが 一時預かりさんを募集しています

*ねこひと会連絡先

info★nekohito.org (★を@にかえてください)

電話でのお問い合わせは 080-6533-5675  


現在の 福島のことは *ねこさま王国 


   
ライン3 
わかにゃんさんバナー 

↑  
   「新装開店 お庭にようこそ」       
  

    
 ライン3 
  
関連記事

 祝大熊メモリー・あーちゃん・ふうき・クロム(警戒区域)

6 Comments

ぴあのらま  

右親指

ざっくりちゃんだったんだけど、痛くなかったのよー。
それより、あー、猫に血がついちゃう。
人んちの玄関に血がたらたら~、ごめんなさい~、
とか埒もないことを考えてそのこを抱きしめて離さなかった。
保護経験のない私ですが、自然に体は動いていたし、
そこにいた3人のチームワークのおかげであの仔は保護できました。
私もこれは忘れちゃいけないことだと思うから、
どっかにまとめて書こうと思ってます。
何せ昨日までパソコンうてませんでしたのよー、
ホータイおおげさに巻かれてしまいましてな。

私よりディア・ママの方が青い顔してました~。(言っちゃった。

2011/12/28 (Wed) 17:45 | EDIT | REPLY |   

ちゅう*  

Re: 右親指

◆ぴあのらまさん 

ずいぶん腫れて痛かったでしょう
破傷風の注射もいたいだろうし

ただ 歯が入ってれば逃がすことはないって
どこかで思ってたりするんですよね 

防護服を着て 寒さ対策をしての救護は
思うように動けないし・・

なにより その子を離さないでくれて
よくぴあのらまさん、ディア・ママの前に現れてくれた。

ありがとう 必死のチームワークで助けられたんですね

私、もう その情景が(想像なのに)焼き付いちゃってます

ぜひ、どこかに書いて。

腫れが引いたらね。



2011/12/29 (Thu) 01:23 | REPLY |   

ディア・ママ  

本当に凄かったんですよ!
ここは殺人現場か?って位に血の海だったんだから!!

私は、血が苦手だから普段だったら絶対貧血起こしていたはずなんだけど、
2人が大怪我してるし・・・無我夢中で猫様の両手足掴んで捕まえました。

それだけでも死にそうに怖かったのに・・・注射まで打たれて(涙)

だから、一番怪我していないのに、病院では私が一番重傷みたいに弱っていました(笑)

なーごさんは、鉄の女です(爆)

2011/12/29 (Thu) 12:52 | REPLY |   

ちゅう*  

Re: タイトルなし

◆ディア・ママさん
 誰が一番蒼白だったかってぴあのらまなーごさんに聞きましたよ(笑)

 ぴあのらまさんが痛点が微妙にずれていたと自分で言ってたけど
 たぶんものすごく緊張して痛みがわからなかったんだと思う

 もうお1人も大怪我と聞きました。
 あの注射は痛いよね ほんと。

 映画のように頭の中に3人が猫をとにかく逃がすまいとしてる夢を見て
 夢でも力が入っちゃって
 朝疲れてました(笑)

 その大事な猫様は もう飼い主さんと一緒にいるの?
 
 捕獲器は飼い主さんのいない人にあまり慣れていない猫は入るだろうけど
 人を知ってて 家の中で暮らしてた猫は
 怯えているから 捕獲器にはなかなか入らない

 でも、どうしても連れてかえると思えば体を張ったわしづかみしかない。
 本当の飼い主さんにもできないことでもあることなのに
 すくなくてもディア・ママとぴあのらまなーごさんは
 そんな経験はないのに、やると決めたらがんばってくださって・・
 ありがとうございますね
 お大事にしてください もうお1人の方も。

2011/12/29 (Thu) 15:25 | REPLY |   

ぴあのらま  

補足でーす

私たちが警戒区域に入る前にコンビニ寄った時に
近づいてきて、これから入るんですか?と聞いてきた人がいて
その人が飼い主さん。
もし、そっち方面に行くなら、猫が残っているので餌を置いてきてくれませんかね、と遠慮がちに。
なので、置き餌だけでなく、保護できたら保護してきて連絡してもいいですか?と聞いたら、
自分たちも家に行った時に逃してしまったので…。

その2匹のうちの1匹です。
奇跡のような話でしょ?
ディア・ママの提案で唐揚げも買って、
それが大活躍。
しまいには私の手はから揚げ臭かった。(爆)

保護して、連絡してシェルターに帰る途中にその飼い主さんと待ち合わせしてにゃんこはおうちに帰りました。
仮設だというので、預かりましょうか?と聞いたら、
いや、飼いますから大丈夫。と。
何匹かすでにご自分で保護していたにゃんこを飼ってるそうです。

なんか奇跡的なお話でしょ。

あ、そのこ、ボラさんの置きえさたっぷり食べてたみたいで、
太ってて飼い主さん半信半疑でした!(笑)
もう1匹はまだなんだけど、又誰か入れるときまで、
生き延びて欲しいよね!

2011/12/29 (Thu) 18:29 | EDIT | REPLY |   

ちゅう*  

Re: 補足でーす

◆ぴあのらまさん

そうでしたか
予定外の奇跡の子なのね

何回かきっと捕まえられる恐さを経験してただろうから
今回は彼女(?)も 必死だったでしょうね

仮設で暮らしてくださること、周りの方の理解、うれしいね

2011/12/30 (Fri) 04:01 | REPLY |   

Leave a comment