アナスタシア ー猫の家族探しー

東京から TNRと里親さん探し

ごめんねミモザ


ライン     
ミモザ12 001


わけあって

先週の土曜日と

昨日の 土曜日 

ミモザは キャリーに入る必要があって




昨日は 

ミモが  不安だったり

こわがってる って

 ちゅうが 感じてなかったせいで


とても 恐がらせてしまった。




すんなり入ると思ってたのに

時間が迫ってたのに

入ってくれなかったから

無理強いしてしまったのだ。




その用事は

ミモザの将来にとって

これ以上 ないほどの ことだったので

無理して しまったのだ。



ミモザ12 006



近づけば

空飛ぶむささびのように 逃げ

耳は飛行機になり


今日は

もういかなくていいよ、って伝えにいったら

どこにも 姿がなくて

一度も いったことのない

一番高い タンスの隅の箱の中で


「こわくない こわくない」って

くるさんちのとめちゃんみたいに
 
小さくなって(一応)

震えてた 




   
昨日から

信頼関係は こわれてしまって 
    
近づけば -

歯を4本しっかりみせてシャーといい

ウーと唸る。



保護主の つまり、ちゅうの

ミモザを 軽んじてた

証拠だ。



とても申しわけなくて

昨夜から 気持が沈んでる。
 

外の猫とは 

毎日会っても

一期一会、これっきりかも

っていう 気持ちは 離れないのに


うちに いれたら

彼女たちの 気持ちを


軽んじてる。



ミモザ12 002

本当の

ミモザを

 知っていただきたくて

「いつでも 里親募集」を

書き直してたところだった。



里親様に希望すること、

自分にもう一度言わなくちゃ。



moreに入れておいた。



ミモザ12 005 

カーテン越しに そっと 撮った ミモザ

仲直りしてね。

ライン3

わかにゃんさん の 被災地の動物たちの 

第3便が 出来ました。

ぜひ このこと、広めてね

もっともっと

飼い主さんに届きますように。


わかにゃんさんバナー 

↑ バナーをクリックしてね
 
「新装開店 お庭にようこそ」


ライン3      
     

猫の里親を探す会

(主催ルナトンさん) 

クリスマスだって ヤリマスデス

ライン3 

にゃんダーショップバナー

東京都足立区

猫メス   ☆静かな女のこミモザ(仮名)です。

[特徴]
◆女の子   

◆体重:約 5kg  

◆ミモタン、ミーモ、と呼んでいます。


◆瞳:まんまるな瞳はアイスグリーンに輝いています。

◆ボディはまっしろに、黒と茶色の模様です。
   
 左わき腹にはマロンカラーの模様が月のように。

 背中にはブラックのハートがひとつ。

 しなやかな しましましっぽです。
 ふっくらほっぺ、おかっぱヘア、優しい声で呼んでくれます。

◆今までの医療・ケア
・避妊手術
・ノミ、ダニ駆除(レボリューション)
・駆虫(ドロンタール)
・爪きり、耳掃除 口内検査(異常なし)

・3種ワクチン接種済
・生化学検査(異常なし・検査結果をお渡しします)
・ウィルス検査(白血病陰性、エイズ(陽性)キャリア) 

*FIVに関して最近では潜伏期間(10年以上)が長いこともあり,
猫の寿命を左右しないのではないか?と言っている研究者もいます。

*口の中がとてもきれいで、健康と診断いただきました。(獣医師)

日常生活においてFIVキャリアであることを感じることはありません。


【性格】

人のそばが大好きです。

お迎えの時は鼻キスをせがみ、うれしくてそのまま爪とぎに突入するのが日課です。

人が出かけている時には、猫ベッドで静かに眠っています。

走り回ったり、駆け上がるようなことはしません。

穏やかな女の子です。

 
食べること大好き。(なので、太ってしまってますが、健康です)



木で出来た爪とぎが大好きです。

一生懸命な姿をほめると、またカリカリしてみせてくれます。

男の子、大きな子 おんなのこ、と同じ部屋で過ごしていましたが、
けんかをしかけることはありませんでした。
男の子とはとても仲良しでした。

猫よりも人が好きなので、できれば1頭で過ごさせてやりたいと思います。
ひとりのお留守番も、心配させずに悠々としてくれます。
        

日々の様子は 拙いブログですがよろしければご覧ください。
http://sacradafamilia.blog115.fc2.com/ 【アナスタシア】


彼女の背中には黒いハートがあります。
愛らしいこのハートがこの子の幸せの力になってくれると信じます。

ふくよかなことで、そればかりが目立つかもしれませんが
彼女は 繊細でじっと耐える子です。

外の子出身の子はえてしてみなそうですが、
ミモザも、自分の気持ちを素直に出せるようになったのは
保護して半年過ぎる頃でした。



一緒にいると私たちも微笑んでしまうことが多くなりました。

どうぞよろしくお願い致します。


【経緯】

友人から話を聞き連れてきてもらいました。

東京都のある公園で、訪れる人にごはんをもらう生活を長くしていました。
そこは、夜露をしのぐのにあたたかな場所はなく、樹の上、繁みの中でした。
かわいがられていたようですが、何度か妊娠し、仔猫はカラスに襲われ、
亡くしてしまってきた、毎日でした。
ご飯ほしさに 人に甘えることを覚えてしまうような子だったそうです。

保護してからすぐに家の中、人にも猫にもなれたように見えました。
でも、まだまだ本当の心は開いていないようにも思えました。

暑い夏を越えて、健康に過ごせていると実感でき
優しい、かわいいミモザが発揮できそうなので、里親様を探すようになりました。



【迎えてくださるご家族へのお願いです】

 家で生まれた子猫たちと違い、寒い冬、厳しい暑さや大雨 風の中を生きてきた
 大人の猫です。
 大人の猫は仔猫のかわいらしさはありません。
 が、ススキの中で風をよけ、冷たい土におなかをつけて朝を待ち、
 水溜りの雨水を飲み生きてきた子です。
 
 病気も出たり、心配なこともでてくるかもしれません。
 それでも、今までよくがんばってきたね、と包んでくださる方をお待ちしています。


 譲渡のさいは、ご家族みなさんで迎え入れてくださる家庭を希望しております。


<追記>


 里親募集にいたっている大人猫たちは心に傷があったり、
 いままで辛い思い、怖い思いをしております。

 心を閉ざしている子、そうでない子、いろいろな問題をかかえている子もいます。

 トイレのしつけが出来ていますか?夜泣きしませんか?
 
 など質問されることがありますが、環境もかわり、周りの人間もかわり、
 自分がこれから どうなるのか心配でたまらないといった状況で、
 トイレも完璧、泣くこともなくすごせる子  はほとんどいません。

 たとえペットショップで買ったねこちゃんでも
 3,4日は泣いて飼い主さんをこまらせることもあります。

 そのような事情をわかっていただき、
 この子がほしいだけでなく、、
 この子を救って生涯幸せにしてあげようというお気持ちで
 里親希望をしていただけたらうれしいです。
 
 ミモザでなくても 外暮らしだったおとなの猫が1頭でも家族に迎えていただけますように。
 















関連記事

 祝ミモザ(ルルちゃん)

8 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/12/11 (Sun) 22:03 | REPLY |   

ぴあのらま  

大丈夫。

ちゅうさんの気持ちに甘えられるから
シャーって言えるの。
ミモは大丈夫。
ちゅうさんの気持ち、きっと通じてるから。
少しミモに時間をちょうだいね。
ミモもちゅうさんも大丈夫だよ。

2011/12/12 (Mon) 00:19 | EDIT | REPLY |   

足立コガネ  

初心者で見当違いだったら申し訳ありませんが
シャーと怒ったり、暴れたり、本当の気持ちを素直に出せるのは
おうちやちゅうさんが安心できるからかなーと思います。
「レディーなんだからもうちょっときをつけてよね」みたいな感じかなーと思います。
プンスカしながらもくっついてきてくれるといいなーと思います。

でも、外で生き抜いて来た猫さん、特に母猫さんは
私よりも気高くて強いと思うこのごろです。

2011/12/12 (Mon) 13:52 | EDIT | REPLY |   

くらち  

白みつも私がイヤなことを無理矢理すると(爪切りとか……)しばらくビビって近寄らなくなります。生きる苦労をしたことがないくせに生意気~~~。
でもそのビビリの長さがだんだんと短くなってきているような気がします。

ミモタンも初めての経験なので驚いただけだと思います。

ミモタンはかわいい女の子なので優しいおうちがすぐに見つかりますよ~~。

2011/12/12 (Mon) 15:56 | REPLY |   

ちゅう*  

Re: タイトルなし

◆鍵米さま ありがとうございます。

鍵にしなくてもよいのに、と思いました。

ミモは キャリアのこともぜんぶまるっと抱きしめて下さる方と
これからお会いします。

またご報告させていただきますね。

鍵米さんがずっと見守ってくださっているから
皆、こうして幸福のドアを開けてもらっています。
ありがとうございます。

2011/12/12 (Mon) 20:42 | REPLY |   

ちゅう*  

Re: 大丈夫。

◆ぴあのらまさん

今日は人差し指に 鼻を近づけてくれました。
が、キャリーには二度と近づかないわよと
ぶんすかぶんすかです。

ほんとに、悪かったと平身低頭なんですけど、
まだお許しは出なにゃぁ

2011/12/12 (Mon) 20:44 | REPLY |   

ちゅう*  

Re: タイトルなし

◆足立こがねさん こんにちは
キューちゃんこそ、たいへんなのに、ありがとうございます。

猫の神様、猫の神様っていい続ける気持ち
すごくよくわかります。
tanaさんがついていてくれて、よかったですね。
それでもう、治りますよ♪

足立こがねさん、初心者じゃないですよ。

すごく猫のことわかってる。
そして、それをちゃんと行動にうつしてる。
わかってるけど、やらない人も多いのに。

キューちゃん、よくなーれ。
ミモザもがんばるよー

2011/12/12 (Mon) 20:46 | REPLY |   

ちゅう*  

Re: タイトルなし

◆くらちさん

 爪きりね、昨日、ボンボンが2本切らせてくれたんですよ。
 寝てるところをそーっとやっても、絶対に切らせない子だったのに。
 3年ほどかかりましたが、そうなるんですねぇ 感激しましたよ。

 みっちゃんも、だんだん短くなって、ゴロゴロになるのかなぁ

 ミモは、今日お見合いしていただきました。
 遠くのタンスの上から 様子を見ていましたが、一応ご対面できました。
 
 またあらためて皆様にご報告しますね。

2011/12/14 (Wed) 20:43 | REPLY |   

Leave a comment