Welcome to my blog

アナスタシア ー猫の里親さん探しー

Article page

紅葉ちゃん

ライン        

週末のレスキュー帰りの

ねこさま王国 犬班Aさんに 

会えました。




彼女は


先日 こういう スピーチを 


代々木公園で。




コピーしますね。


読んでください



そして お友達に


ちょっと 話して くださいますか?




私は 明日 パブ米と一緒に


この話をコピーしたものを


渡します。

20111205_11.jpg 


紅葉ちゃん
  

  ライン3


昨日まで餌をもらい、

散歩に連れて行ってくれた飼い主が

突然いなくなった犬や達は、

飢えに耐え、

不安をこらえながらも、

必死で生きていましたが、

その一部の動物達は、餓死し、

野生動物に襲われ、

そして、共食いも起こりました。
















それでも国が一方的に決めた

半径20キロの円の中には、

数千もの動物達が、

まだ生きています。



残された動物達は、

何故突然置き去りにされたのか

訳のわからないまま、



必死に虫を食べ、

草を食べ、



他の動物に 襲われながらも、

生きています。




ガリガリに痩せ細った体で、

皮膚病に冒された体で、

怪我した足を引きずりながら、

必死で生きています。




8ヶ月もの長い間、暑さに耐え、

喉の渇きに耐え、

寒さに耐えながら、

まだ生きているんです。




私達レスキューボランティアは、

一頭でも多くの命を救う為に、

必死で戦っています。




人間のせいで

消えてゆく命の火を、

もうこれ以上増やしたくないのです。

どうか、この、残された動物達のことを

忘れないで下さい。



一人でも多くの方に、

この、残された動物達のことを

知ってほしい。



一人でも多くの方に、

この、残された動物達のことを

広めてほしい。


そして、

一人でも多くの方に、

この、

残された動物達のことを

応援してほしい。



私達ボランティアは  小さな存在です。

全国の皆さんからの応援がなくては、

やっていくことはできません。



少しずつの善意でも、

たくさん集まれば、

大きな力になります。




勝手なお願いで 申し訳ありませんが、




それでも、救いたい命があります。




私達は、

命を諦めることは

絶対に出来ません。



そこに

残された命がある限り、

私達は抗うことをやめません。







福島で、

今、尚、この壮絶な悲劇が起きていることを、

一人でも多くの方に知ってもらうために、

優しい手を待つ

残された動物達のために、

どうか力を貸して欲しいのです。




どうか福島を、



震災にあった人たちを、



原発事故で住む家を追い出された人たちを、



そして、今も尚、取り残され、


餓死していく沢山の動物達を





忘れないでください。




**にゃんこはうす より



ライン3

わかにゃんさん の 被災地の動物たちの 

第3便が 出来ました。


わかにゃんさんバナー 

↑ バナーをクリックしてね
 
「新装開店 お庭にようこそ」


ライン3   


明日出そうよ!!!

いや、今夜出そう!!  



自分のだけで ぎりぎりになりました。

すみません。


1枚にまとめて ご近所の 動物好き高齢者さんに 

渡してくるのだけは

明日中に。





意見を書きたいけど、

長すぎるって言う方には

こちらを。



パブリックコメント 意見もかけるチェック方式 

*Garden of  Ether  様の リンク活用させていただいています。
         
ライン3     

の里親を探す会

(主催ルナトンさん) 

ライン3  
20111205_54.jpg 

もみたん
関連記事

Category - 祝大熊メモリー・あーちゃん・ふうき・クロム(警戒区域)

福島 レスキュー

0 Comments

Post a comment