アナスタシア ー猫の家族探しー

里親さん探しの猫たち 東京都足立区で猫の不妊手術と飼い主のいない猫の譲渡活動をしています

三毛猫ミモザ(ご家族を待っています)

ライン       

 
ミモザ11 018 
  
ミモザは

いきなり 12頭の中に 入っても


なんともなかった すごいねこ。


ちいさく なることも


威嚇することも

なくて


ずーっと前から

この部屋に

いたみたいな 顔をしてた。



ミモザ11 001 


それでも

穏やかな 表情に なってきたのは

ここ最近のこと。



いつも 微笑んでいるような 

顔に なって きた。




たぶん 

長い時間じゃなくても 

人が そばに いてくれたなら



一緒にいるときに

ミモザを

みつめて くれたら

優しく 声を かけてくれたら



静かに

お留守番をし


帰って来たら

喜びの

すりすりをして



一緒に

テレビをみて

読書に つきあい

音楽を

聴いたり。



おやすみの日は

あったかな お茶につきあい

風の音を

だいじょうぶよって 

寄り添ってくれて





静かに

夜を過ごし

穏やかな

一日になる
 
きっと。




20110730_13_20111121152640.jpg 


かわいい

ミモザ

         
ライン3     

猫の里親を探す会

(主催ルナトンさん)

ライン3 

今回のパブリックコメント、悩みますね。

不妊手術に関して・・

マイクロチップを義務にしていいのか



虐待の定義を 誰でも 同じように判断できるには 

どうすればいいのか・・

ライン3   

S市の 7頭の猫 TNRが あと♂1頭になりまして

ほっとしています。


ごはんをあげてくれている

若い女子2人が とてもがんばってくださって。


1人は

以前 夜逃げで置き去りにされた大きなシベリアンハスキーに関わり

近隣住民が 吼えてうるさいので

愛護センターにと言うのを

2ヶ月待ってもらい


新聞などでも 里親さん探しをして

でも 誰も見つからず

ある愛護団体が テレビで呼びかけたらといい

そうしたら

危ない方たちから 希望が山のようにきてしまって

それが とてもたいへんで。



約束の2ヶ月の最終日には

警察と近隣住民に囲まれ

「明日 この子を 私が 安楽死させます 朝まで待ってください」と言い

仕事に戻った時

 何ヶ月ぶりかに仕事場に来ていた

ある会社の社長さんが 顔色の悪さに気がついて

話を聞き

先週、うちのシェパードが亡くなったから

連れてきなさいといってくれて

ハスキーは助かった。



毎年奥様が写真を送ってくれて

それから5年間 彼は生きられたのと。


そして 彼が亡くなった知らせを聞いた月に

女の子を授かったのって笑った。

ほんとうの話。

ライン3

クリスマスカード

こういうのもあります
関連記事

 祝ミモザ(ルルちゃん)

 三毛 里親 家族

0 Comments

Leave a comment