アナスタシア ー猫の里親さん探しー

東京から猫の里親さん探しとTNR

大熊メモリーの今日

ライン 

***10/11  追記します***

大熊メモリーが K様の チビちゃんに なれたのは


被災地の動物たちの リストを作成してくださっている

わかにゃんさんのおかげです。


K様に メモを紹介してくださって

橋渡ししてくださいました。


わかにゃんさんが 間に入ってくださらなければ

メモは まだ ちゅう家にいたはずです。





それから


メモリーのおとーさん探しのチラシを作製してくださった

Lさん


このチラシがなければ わかにゃんさんとのご縁は


ありえなかった。



それから

かぺりさんのメモリーを癒すためにと

レメディーを送ってくださったことや


避難所にチラシを貼れるかもと言ってくださったこと


みやこちゃん

吐き続けるメモに 消化のよい高価な缶詰を送ってくださった


そういう方たちの思いを まとって

メモはちびちゃんになれたのだと思います。

ありがとう。


まだまだ 福島には 残された動物が

がんばって 生きています。


メモリーでさえ、


おそろしいほど毛が抜け 吐いた一ヶ月でした。



どうぞ 福島の 動物を 忘れないで

ありがとうございました。


************

          

9月18日の 土曜日に

ねこひと会の tanaさんと

大熊メモリーを K様ご家族に お願いしてきました。




短い間だったけど

メモは わたしたちにとって

大きな特別な 存在でした。


20110710_01.jpg

<ちゅう家のメモリー>








不遇な環境にいた猫には 今までも 会ってきましたが

大熊町という

特別になってしまった町で、 

3ヶ月以上 人のいない町で、

生き抜いてきた 元飼い猫・・・




うちに 来たとき

トイレはできるし

人も部屋の中も 恐がらない子だったので



K様が 動物にとても詳しい方ということもあり


K様ご家族にお迎えいただくのも


 
じつは

なんの心配もなかったのです。 



 


でも


実際は違っていました。



ライン3  


  
お布団の上のオシッコが止まりましたぁぁ~!


涙、涙……\(^◇^)/。
 

一度、「止まったか?」と思わせる日がありましたが、翌日から再開。


布団の上にブルーシート(!)をかけてもその上でやり、

せめて敷布団を守ろうと、シーツの下にペットシーツを敷きつめて。



ほとんど人間のベッドとは思えない状況でした。



でも、やっと無事のままの布団が今日で3日目になりました。

多分、終結したんでしょう。

夜中、

玄関と窓を行き来しての

「わぁお~」 も かなりおさまりました。



ひょっとして発情してるんじゃないかと思うほどの狂おしさでしたから、

私もやっと安眠です。




ここ数日のリラックス度は、これまでにないほどで、

「きゃわゆ~ぃ」こと、この上なし。


「おでこ密着願望」の強い、甘ったれのいい子です。






オシッコが止まったきっかけ、

もしかしたらスーパーCDだったかもという気もします。


部屋に毎日2~3滴使ったので、完璧にニオイが消滅しました。

その数日後からオシッコがなくなりました。


2週間あまりの洗濯機との格闘がなくなり、

朝、私は妙に暇してます。




あとは「まる」との折り合いだけです。

現在のところ、

メモが見事に無視することで折り合ってます。



追伸 @メモとまるでは、音感が似ていて区別が難しいので

チビにしました。



「チビ」と呼ぶと振り向くし、

この子、「チビ」という名前だったのではないかと思えるほどです。

我が家の「おチビちゃん」ですし、いいですよね? 
 

ライン3  

18日からの お便りに


一喜一憂し


メモリー がんばれと 遠くからエールを 送り


一緒に泣きたくなったりした 20日間でした。


今回のお便りで

嬉しさと寂しさに 涙があふれてきてしまって(笑)

メモリー918a  


メモリーは 

やっと 環境の変化を

がんばって 受け入れ

 うけとめられるようになったんですね。






大熊メモリーは


ちびちゃんになったんです。



ちびちゃんoct2011




大熊町を

こころの かたすみに おいて。


穏やかに


大熊町のおとーさんを


待つ人生が 始まりました。





おとーさんと 別れても


メモリーは

不幸じゃありません。










思えば


うちに来た時は


変化をどうとか という 余裕なんかなかったのです。





飢えと不安の中


遠くまでキャリーの中に入れられて運ばれ


なにがなんだかわからなかったのですから。






夜泣くってこと、


おそそうするってこと、



実は


猫にとって


自然なことで 健康の証かもしれません。




あぁ あぁ  苦しいね つらいね、でも だいじょうぶ


がんばろうね、って。



おしっこも でるだけで 嬉しい


食べられるだけで ありがたい




まるさんとメモリー





忍耐と愛情に 感謝いたします。



ちびちゃんを よろしくお願いいたします。



ちびちゃんが

ずっと 幸せでいられますように。

K様ご家族が 穏やかに過ごされますように。



ちゅう夫 ちゅう




ライン3

        
<飼い主さん あきらめないで ここで さがして!>

わかにゃんさんバナー 


わかにゃんさん、お仲間の皆様 たいへんな作業

よろしくお願いします

ライン3    

  
 
猫の里親を探す会 

(主催 ルナトンさん)  

10月 16 日 開催

13:30 ~ 17:00  


ちび三毛ちゃんのご予約承ります

洋猫さん 好きには たまらないイント & レイ 君 

まっしろしろの ボブテイルちゃんも

御待ちしています♪


ライン3        

動物救護にゃんだーガード  
関連記事

 祝大熊メモリー・あーちゃん・ふうき・クロム(警戒区域)

7 Comments

ひろたん  

こんばんにゃ

ここに、来るたびに 穏やかになります

なんかね ちゅう様のとこって 空気が変わるのかな

優しい気持ちになれる

いつも 想うこと

ニャンコたち~長生きするんだじょ~

チビちゃん・・・・・・よかったね・・・・・

2011/10/10 (Mon) 19:48 | REPLY |   

ぴあのらま  

よかった!

ほんとによかった!
メモたん、いやちびちゃん。
絶対幸せになれますよ。
ぴあのの病気がなければ
どうしようか、うちで迎えようか、と考えていたちびちゃん。
心から祈ります。
きっとハッピイを迎えられると!!
ちゅうさんの暖かい気持ち、Kさまの広い心、皆ちびちゃんはわかってます。ありがとう、ちゅうさん、Kさま。

2011/10/10 (Mon) 21:30 | EDIT | REPLY |   

マイクママ  

あれは大きなできごとだったんだね。

いま振り返れば、ヘビーな状況にある子をたくさん見てきたちゅうが、
なんだかメモリさんのことは特別にしていたから、
それほどこの子は特殊な印象を与えたのでしょうね。

「ストレス」とか「トラウマ」とか、
ちょっと、はやり言葉のようにして使ってしまいがちだけど、
生きのびたこの小さい子が、身の内にある違和感を表現するだけでも
これほど時間を必要として、こんなに苦しむのを見ると、
改めて、ことの大きさを考えずにはいられません。

うーん、うまく言えないけど、
まずはよかったね、ちびちゃん。
幸せそうな顔で安心しました。その調子だぜ。


2011/10/10 (Mon) 22:58 | REPLY |   

ディア・ママ  

やっと素直に気持ちを表現できるようになったんだ、ちびちゃん。
必死に生きてきたから今までの疲れが出始めたのかもね。
嫌な思い出が早く消えるといいね。

ちびちゃんを救出してくれたねこひと会の方、焦らずゆっくり静養させてくれたちゅうさん、そして迎え入れてくださったk様。
ちびちゃんの命は沢山の愛に包まれ守られてきたんだね。
もう大丈夫だよ。
安心してk様に甘えて。

ありがとうございます、ねこひと会様、ちゅうさん、k様。

2011/10/11 (Tue) 01:19 | REPLY |   

ソフネコ  

言葉にならない。

ちゅうさん、こんにちは。

メモリーちゃん、あのお口の模様が
なんとも可愛くて、見る度に
ウフフって、いつも口角が上がってました。

この日記を読んで、なんだろ?
言葉にならない、嬉しさで胸一杯に
なっちゃいました。

ありがとう、ちゅうさん。
ありがとう、kさま。

ちびちゃん、幸せにね。


ファーファちゃんも、大分アレルギーが
解消されて綺麗になっていますね。
後に続こうね、ファーファちゃんも。

2011/10/11 (Tue) 14:50 | REPLY |   

きらな  

メモちゃん改めちびちゃん、安心できる場所が出来てよかったね。
おめでとう♪おめでとう♪
百万回のおめでとう♪
そして、ちゅうさま、Kさま、
幸せで嬉しい気持ちを分けていただき
ありがとうございます。

ソフネコさんと同じ、あのお口の模様がたまりません。
そして、目力の強さ!
ぴあのらまさんが鼻フェチなように、私は目元に弱いようです。

ちゅうさん、ブログでお祝いのお言葉をいただきありがとうございます。
有名ブログに載せていただき、とても嬉しいです。(あははは)
先週までバタついていましたので、コメントが出来ず申し訳ありませんでした。
この子も目元くりくりで、これにやられた感ありです。
現在、玄関の脱走防止対策を検討中です。

ぱんはミモちゃんほどではありませんが、冬支度でもっこりしてきました。
ミモちゃん、失礼!

ではでは、ちびちゃん大熊町のお父さんをのんびりゆっくり待とうね。
本当におめでとうございます。

2011/10/11 (Tue) 16:48 | EDIT | REPLY |   

ちゅう*  

ありがとうございます

◆ひろたんさん ありがとうございます。

まだまだ 待ってる子達が たくさんいますので
メモリーだけ無事に保護されること、気が引けたりしたことも
ありました。
皆様の祝福 チビちゃんに届いてます。
長生きは 任せてニャ。



◆ぴあのらまさん
 悩んでくださってありがとうございました。
 あの悩んでる時は ぴあちんはいたわけで、
 そういうことも一緒に思い出されます。

 あの揺れ続ける土地で 食べるものもなく
 ほおりだされたのに 生きていられ、助けてもらえたこと、
 この子の強さに敬服します。

 ありがとうございました。


◆マイクママさん
 あれから私にとって大熊町は親戚がある町のようです。
 駅の前、通り,みればすぐ大熊町ってわかります。
 たいへんなことは まだずっと続いてる。
 メモリーの記憶ってどんなだろうと考えるけど
 一握りしか得られないハッピーを楽しんでもらいたいな。
 ありがとうございます。

◆ディア・ママさん
 こうして生きていられる猫もいて、まだ寒さと飢えを
 こらえている子達がいるわけで。
 複雑な心境ですが、動物が伸ばした手を取れるますように。
 ありがとうございます。

 おとーさん探しは続けますよ~

◆ソフネコさん
 ありがとうございます。
 先日はサミットでにゃんだーへのご寄付。ありがとう!
 こちらへのコメントもありがとう~!

 現地に行きたくても行けない私たちは すこしだけど
 これからも動物と、救う人たちを支援していきましょうね♪

 ファーファ、きれいになってきたでしょう?
 でも、毛の中はかさぶただらけです。
 ソフネコさんのお世話している猫さんは お薬で落着いてる んでしょう?どうしようかなぁ


◆きらなさん
 ありがとうございます。
 >有名ブログに載せていただき ・・・

 ありえねー  ですね。おほほほほ

 メモリーを迎えたいとメールを下さった時がK様とのご縁が
 決まった夜でしたね。

 一生懸命2猫めを迎える説得をしてくださっていたのに。

 でも、そのかいあって、素敵な男の子が家族になって。
 眼力ありますね、にゃんだーの写真でも。
 ぜひ、今度見せてください。
 脱走防止、がんばってねー
 
 


2011/10/12 (Wed) 16:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment