アナスタシア ー猫の家族探しー

東京から TNRと里親さん探し

大熊メモリーの秋の住まい

 
だれに似てる?      



あれ?


 みつかっちゃった?



20110908_03.jpg     


30度は まだ あるけれど

湿気が 

なくなり

秋になってきた。


メモリーの 居場所が ちょっとかわった。


20110908_07.jpg 


タンスの上の

衣装ケースの うえ 


ここに 乗るのには

どうしてるんだろう。



ジャンプ力 ついた?




20110908_09.jpg 



メモリーの 隠れ家

だまってて ください。




20110908_05.jpg 


ぼけてるけど

かわいいにゃぁ   


  
ライン3      
11日の

中目黒の 里親会に 参加できる 体調になったのは

とても 嬉しいのだけど


参加だけなのに

もう別れるような 気がして

 胸がいっぱいになってしまうのです(笑)



アナスタの里親様たちは 皆

最初は まったく知らなかったことを

考えれば

預かって下さる方も

きっと メモリーのことを

いろいろおしえてくださる



わかってる。


でも

しらないところに また いかせるような

気持になって。




別れなくてはならない 被災地の飼い主さんのことを 思えば

そんなこと 言ってられないよね。


わかってるって。

ライン3

   
 
里親を探す会 

(主催 ルナトンさん) 


次回は 9月  11 日 

涼しくなるかな?

ライン3 

  
* 福島の *  

詳しくは 
こちら   にて。 

大熊町のメモリーは
ねこひと会NO 95です。


中目黒里親会  

クリックしていただくと  譲渡会情報にリンクします。


tanaさんが メモリーをエントリーしてくださいました。

当日連れて行って下さいます。


*爪きり、簡単ニャ。 メモリーはいやがらにゃい。


首輪は 当日しますね。

    
   ライン3    

動物救護にゃんだーがーど 

ねこさま王国    

アニマルエイド事務局日記


わかにゃんさんバナー 

ライン3 

公園の しろたんは

8才という。


うちにいたルナベコの最初の子どもだそう。



仲良しだったくるりは 公園を卒業した。



 
団地の中や 公園の中で 

多くの人を 泣いて呼びとめ

ついてまわる しろたん。


夜 私が帰るときは

どこからか 走ってきて

自転車に 伴走するので

おりて

一緒に 公園のまわりを

ぐるぐるまわる。

夜泣きの赤ちゃんを あやしてる夜のよう。



街路樹に のぼると 

すごいね~ しろたん


何回目かに 寝場所に近づくと

ごねん いくよ、と 別れる。





K林さんが 赤ちゃんの頃から

面倒をみていたと言う。

今もそう。




去年の 冬から

しろたんに 早朝ごはんを あげる男性がいることを

最近

知った。




その人も

赤ちゃんの頃から しろたんを 知っているという。

生まれて半年は ごはんをあげていたそうだ。




知人が その男性に

この ねこを 誰かが 家に 連れて行ったら淋しいですか と聞いた。


「いや、他にもえさをやってるがいるから」

「連れて行ってもいいけど わたしに 慣れてるからなぁ」

「この子は 人の言葉が わかるんだよ

バイバイと言うと ついてこなくなる」

と言ったそうだ。




なぜ、

ああ、よかった、この子が 不憫でした。 安心です




あなた達は 言えない?






しろたんは

もう何人もの 団地の住人に ついていって

まかれているから、あきらめてる。



ついてこられたら 困るって 

あなたたちの からだじゅうから

溢れている。 




しろたんは

長い年月

自分のこと なによりも 大事

という人が 

いない って

あきらめてるんだよ。




そんなことも わからないのか。
関連記事

 祝大熊メモリー・あーちゃん・ふうき・クロム(警戒区域)

 大熊町 里親

4 Comments

ディア・ママ  

しろたん可哀想

私を連れて行って、家族にして!
って一生懸命叫んでいるんでしょうね。
全ての子を保護する事は不可能だけど、人馴れした子は虐待とか心配だから保護してあげたいですよね。

私の夢は、大きな家を買うことです。
耐震構造で、お日様があたり、お庭がある家。
全ての部屋が猫様仕様になっている家。
そんな家が買えたなら、被災動物(犬も)も、病気の子も、猫嫌いな子も、たくさん保護できる。

この頃、そんな妄想ばかりしています。

2011/09/08 (Thu) 22:53 | REPLY |   

ちゅう*  

◆ディア・ママ
 そうですね~
 しろたんは(ここだけのはなし)保護します。
 今sacraさんと画策中です。

 猫様仕様の大きなおうち・・
 マンパワーも必要ですね なんて、私も妄想ちゅう(笑)

2011/09/09 (Fri) 08:33 | EDIT | REPLY |   

やわにゃん  

どうか救いを

8年間…あまりにも長い年月を公園でどんな想いでしろたんは暮らしてきたんだろう…

どんな想いで毎日人間達に叫んでいたんだろう…

どれだけ自分勝手な人間達に想いを裏切られ振り回されてきたんだろう…

あまりに遠く離れて何も出来ない自分に心の底から腹が立ちます…

偽りの優しさじゃない…本当の優しい心で毎日抱きしめてあげたい…暖かい寝床で眠る君を撫でながら言ってやりたい…

頑張ったね…もう大丈夫だからね…

心が痛い…

2011/09/10 (Sat) 02:12 | EDIT | REPLY |   

ちゅう*  

Re: どうか救いを

◆やわにゃんさん
 ありがとうございます。

 いずれ、ちゅう家のしろたんを見ていただくことになるはずです。
 その時も応援よろしくお願いしますね。

2011/09/11 (Sun) 04:24 | REPLY |   

Leave a comment