アナスタシア ー猫の家族探しー

里親さん探しの猫たち 東京都足立区で猫の不妊手術と飼い主のいない猫の譲渡活動をしています

大熊町災対本部様 ありがとうございます


 
だれに似てる?     

大熊町役場は 今 会津若松市役所の中です。



職員の方たちが

忙殺されていることは 容易にわかりますが

それなのに、

今日、お電話をいただきました。






メモリーの保護場所は 海よりですか?と。

ならば、そこに住んでいた人に 配布したいと言ってくださいました。

役場にも掲示しましたと。



誠実という 言葉が

久しぶりに浮かびました。



ありがとうございます。




あいにく、メモリーは 場所がわからないところからの保護でしたので

(住所もなにもわからない)  

そのことを お伝えしました。



Lさんが支援されている方が

仮設住宅に犬と一緒に暮らしていますが

そこに、メモリーのチラシが 貼ってあったそうです。




こんなに多くの方に お世話になり

メモリーを心配してくださってる方もいて

 ありがたいです。




もしかしたら

飼い主さんは もう・・・と思うこともありますが

メモリー、待ってみようね。



今日は モンプチ 仔缶を4/3 が 夜食

満足して 眠りました。







みるくるみちゃんちから

画像を拝借。



みるくるみちゃん

先日の中目黒の里親会  行ってくださって

ありがとう!!


かわゆすなぁ~ 


三毛ちゃんと とらちゃん


カペリさんちの

「 ぴよケーキ 」に 匹敵しますにゃ。
     


ライン3   
   
 
の里親を探す会 

(主催 ルナトンさん) 


次回は 9月 4日 

ある里親さんが いらしてくださいます。

久しぶりにお目にかかれるのが

たのしみだなぁ

ライン3 

  
* 福島の *  

詳しくは 
こちら   にて。 

大熊町のメモリーは

ねこひと会NO 95です。

   
   ライン3    

動物救護にゃんだーがーど 

ねこさま王国    

アニマルエイド事務局日記




本日開店 お庭にようこそ

ライン3 

岡山市  姫路市 の みなさま

こわい一日

だいじょうぶと聞いて ほっとしました。

関連記事

 祝大熊メモリー・あーちゃん・ふうき・クロム(警戒区域)

 大熊

3 Comments

みるくるみ  

ドーナツ

画像貼っていただいてありがとうございます。しかも逆さまにしか貼れない私。。。本当はちゅうさんのおうちに送る予定だったのですが、お店がテレビに出たり大繁盛で発送が軌道に乗らないらしく、待たされているのであります。もう少し待っていてくださいね。ちなみにトラは新作ですが、コーヒーチョコで子供が残念がっていました。
中目黒の里親会、地道にmixiやツイッターで陰ながら応援しています。自分にできることを探しながら少しずつやっていこうかなと思っています。

tanaさんにもお礼のメールをと思ったら、メールがブログからよくわからなかったので、お暇な時にもしよかったら教えてください。(私のを教えてくださっても結構です)
http://maro-twins.tea-nifty.com/1/

最近、猫ブログにしちゃおうかと思っているのでオープンにしますっ(*^_^*)

2011/09/04 (Sun) 09:24 | EDIT | REPLY |   

ぴあのらま  

あたたかい話

嫌な話を多く聞く中、こういう話を伺うとほっとします。
行政や国の対応が、と悪い話の中、
確かに地元の実際に動く役場とかの方たちは懸命に頑張っていらっしゃるという話も、又よく伺うのにもかかわらず、
どうしても悪い話に埋もれてしまいがちです。
まあそれだけ、悪い方がとっても悪い対応されるということなのだとも思いますが。
メモたん、飼い主さんに会えるといいね。
きっと心配してくれてると思います。
だって、家族だもの。

2011/09/05 (Mon) 12:20 | EDIT | REPLY |   

ちゅう*  

◆みるくるみさん
 無断借用なのに、ありがとう!
 送ってくださらなくていいですよ~
 こういう楽しい写真をみせていただけるだけで十分。
 それに食べるのに悩みそうで(笑)
 
 以前教えていただいた肉球マシュマロも楽しかったですね。


 tanaさんへの伝言了解しました。
 ねこひと会、被災の猫が続けて保護しているので
 今からだがいくつあっても足りないようです。
 また連絡しますね。

 ブログお言葉に甘え、リンクしました♪


◆ぴあのらまさん
 同じ福島でも南相馬は真逆の対応だそうですね。
 大熊町とは電話でしかお話したことはありませんが、
 仕事の引継ぎの丁寧さは 驚くばかりでした。
 こんなことまでしてくれていたら、仕事は増えるばかりだと
 心配になるほどです。

 家族だから絶対に心配してるはず。
 そう思っていますが、大熊町の場所を地図で見ると・・・
 言葉にするのは難しいんですけど。

 校庭を牛が疾走し、町をダチョウが歩く。
 そこかしこに亡くなった動物が。
 同じ国のほんの眼と鼻の先のことを忘れるなよ、
 ってメモリーが言ってるんでしょうね。

2011/09/05 (Mon) 15:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment