Welcome to my blog

アナスタシア ー猫の里親さん探しー

Article page

ファーファ

ライン 4        


ちゅう車場

第三世代 の ファーファ


第一世代は ボンボン、ジュー, エル. リジー. ルル

第二世代は チュンチュン、 ソラノ. ヒカリ



前の世代が 家に入ったり、里親様に迎えていただけると

ちゃんと 

次の  が くる。





ファーファ2  




飼い主のいないの TNR は 

うちまで連れてきて 

するのだけど





ファーファ は 

一日中

ずっと いるように なった。






帰ってくれば

お迎えし、



ドアを開ければ 飛んでくる。




去年の 夏は

大喧嘩したのかと 思ったほど

血だらけだった

11月頃には

すっかり なおり






蚊刺症だった。

今年は 早めにレボリューションと虫除けを置いたので(?)

去年よりはまし。






7月20日

大きな台風が 夜中にくるというので




ためしに、

だっこ して 家にいれたら



そのまま 部屋にはいって。




ファーファ3 


   

おちつける 場所が欲しかったんだね。







まだ 顔がぼこぼこだけど


すこし よくなった 写真が こちら。




ファーファ1 



福島の 五色沼のような

神秘的な目の色を



秋には 

きれいになって


おみせ しましょう
  




ライン 4 

   
 の里親を探す会 

(主催 ルナトンさん) 

暑いので 時間変更になるそうです。  

 2時半~ 6時まで   



ライン 4  
* 被災地 福島について *  
   


大熊町から来た メモリーは

ねこひと会NO 95です。



<  ねこひと会(tanaさん 所属) より お願い >


里親になってくださるお気持があり、

 余力のある方(経済的、精神的) は

 ご連絡ください。 


詳しくは 
こちら   にて お願いいたします。 

 
ライン 4     


関連記事

Category - ファーファ(2013.7戻る)

福島

4 Comments

やわにゃん  

ありがとう

m(_ _)mちゅう様や沢山の優しい方達にいつも心の底から感謝の気持ちで一杯です♪
逢った事は無くても…
遠く離れていても…
頑張る命の幸せを願ってくれる…
頑張った命に幸せを繋いでくれた…

本当に本当にありがとうございます

(^-^)ファーちゃんよく頑張ったね
ミモちゃんやメモちゃんの様に元の天使の姿に戻って新しい幸せ掴んでね

2011/08/02 (Tue) 20:40 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/08/02 (Tue) 21:52 | REPLY |   

ちゅう  

◆やわにゃんさん
こちらこそ、ありがとうございます。
いつも、優しいお気持を。
猫たちにきっと届いています。
だから、幸せの道を歩いてるんですよね。

ミモメモ、いただきました!
コンビでがんばります~

僕もがんばりまーす(ファーファより)

2011/08/03 (Wed) 00:26 | EDIT | REPLY |   

ちゅう  

Re: タイトルなし

◆2011/08/02 21:52 様

そうなんですよね~ でへへへ
気がついて、あわてて訂正。飛蚊じゃ、私の目ですよ。

あの数はひとりでどうにかできるもんじゃないですよ。


今そっくりな場所がこちらにもあります。

多くの猫に手が回らず、かわいがってると言ってる飼い主の元にいる猫たちは
皆細く、栄養状態が悪い、なのに、不妊手術ができていないから、仔猫が母親になってるような。

「サバトラ白の子は、右目がありません。
 餌やりさんの話では、兄弟も3匹ぐらい目がなくなって死んでいたと・・・
 車にひかれても、具合が悪くても、気にしない、というか、
 居ついた猫が「子猫を産んでも、そのうち皆いなくなるから」と平然と言う人。
 いなくなる=死んでいるということがわかっていながら。

 それでも、近所の人には猫おばさんで通っているらしく、
 どぶ川に子猫が落ちているとか、車にひかれた猫がいるとか、みんな通報がここに来るようです。
 何とか考えを変えてくれれば、不幸な猫は減らせるのだけど。」

すみません、引用させていただきました。
ここは鍵コメにしなくてもいいですよね。

普通だったら2猫だけ生まれることはないのに。
でも、自分の目の前に現れたのが4じゃなかった、2だった、
ラッキーと思える人たちが、この世の中のそこらじゅうにいます。


そういう人が、公の場所や、個人住宅の前に置き餌などをして 
避妊手術は「生まれたら、しーらない」といい、でも、餓死したらかわいそう、猫を守らなければ、
なんてことを平然と言ってます。

死に対して鈍すぎます。知ってるくせにそこまでできないと言う。

そちらの保健所の環境衛生課はどんな感じでしょう。
一度、相談して(のふりで) 問題への対応の感触を確かめみては。

2011/08/02 21:52 さんの動物のキャリアをちらりと示しつつ話をもってけば、
まじめに聞いてくれそうだけどなぁ・・・(とつぶやいてみる)

2011/08/03 (Wed) 00:49 | REPLY |   

Post a comment