アナスタシア ー猫の家族探しー

里親さん探しの猫たち 東京都足立区で猫の不妊手術と飼い主のいない猫の譲渡活動をしています

ここ数日のこと

 ライン 4


えーっと、 



なにから お知らせいたしましょうか。


ブログ停滞してご心配をおかけしています。






嬉しいお知らせを!
 



☆ 黒蜜ちゃんっとフェーヴちゃんは

くろみっちゃんとあんみっちゃんになって

1月7日 正式にH様の家族にしていただけました。


♪パフーパフー♪


それは また次のエントリーで。

H様の メールも 読む私を幸せにしてくれるので

おすそ分けしたいのです。





☆そして ブーブーは 8日にお迎えいただきました。


3日のお見合いで、

もうすぐに迎えたい、いつでもOKと言ってくださいました。




トライアルってなに?って 

このエントリーを読んだM様が

今頃思ってるかも。


 次のエントリーで あらためて。




☆本日 ぴあのに会いに来て下さったI様ご夫妻のもとへ


日程を調整して ぴあのも 出発します。


嬉しい出来事ばかりです。


応援してくださっている皆様 ありがとうございます。







なにより


お迎えくださるご家族の皆様に

こころから 感謝を。



ありがとうございます。


末永く 猫たちを よろしくお願いいたします。



そして実家には 私ちゅうがおりますので

なんでもおっしゃってくださいね。




ライン 4

w25_20101226222320.gif     まちねこ家

まちねこ家にいる サバしろ君の呼吸が荒く

2回目の胸水を抜き、治療してきました。



ライン 4

で、


更新が滞ってしまったのは


まちねこ家から ちゅう家で保護しているプフの右目が

ウィルス性の角膜潰瘍になってしまったからです。


最悪の場合を (考えたくありませんが )考えることもあり、

不安で落ち着かなかったらです。
 


病状の報告など記述していけば

どなたかの参考になるだろうという思いもあったのですが


病気の子の写真や亡くなった子の写真をアップできない軟弱なたちで

今回も 自分が落ち着くまで ブログにアップできませんでした。



今は彼の目を救うのは私だけと思い込み(笑)

鬼になって点眼しています。



角膜潰瘍は犬に多く、猫はチンチラなど特定の猫種に多いようです。

けんか、ウィルスの2パターンの原因があります。

参考に



角膜に傷がついている時は

ステロイド入りの目薬を滴下すると傷を広げますので厳禁です。


 それから風邪、めやにから数日以内で激変するのが

角膜潰瘍です。


自己判断はなさいませんように。













そしてアルが膀胱炎(持病) ルルルが食欲低下 になりました。


チビハッチの風邪はたいしたことありません。



写真を撮る時間がなくて 

すみません。




明日は撮れると思うので

更新するね。

関連記事

 祝黒蜜・フェーブ 

4 Comments

ディア・ママ  

更新があくて心配していました。

嬉しいニュースが沢山で良かったですv-22
みんな幸せになるために生まれてきたんだから、幸せにならなきゃね♪
ちゅうさんの幸せを願う気持ちが、里親様に伝わったからご縁いただいたんですよ。
本当に良かった~v-344

プフちゃん、アルちゃん、ルルルちゃんの病気が早く治りますよう祈ります。

ちゅうさん、無理せずご自愛くださいませ。

2011/01/10 (Mon) 13:49 | REPLY |   

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2011/01/10 (Mon) 22:26 | REPLY |   

ちゅう  

Re: タイトルなし

◆ディア・ママさん ありがとうございます

 幸せになるために生まれてくる命を、幸せにできるのは人間だけ。
 そして幸せになれるのも人間ですね。

 治る病気なら、なんでもやってみます、ですよね。
 生きていることが、ありがたいって思うよね。

 ディア・ママも出社前の猫様仕え、無理なさらずに(笑)

2011/01/12 (Wed) 00:03 | REPLY |   

ちゅう  

◆2011/01/10 22:26様

とりあえず、このままにしておきます。

まったく同じ思いなのです、私も。


人間の闘病ブログに入り込んでいた時期がありますが
亡くなっても、応援ありがとうございますと言っても
遺体の写真を載せることはありえません。

友人は30代で亡くなりましたが、苦しい闘病の姿を見せたくないと 親しくない人も来るであろう告別式で
棺の窓は絶対にあけないでと遺言して逝きました。

私は人間も猫も同じで
(猫の思いはわからないけれど)
見せないで、私の元気な姿だけ覚えていて
と思ってるかも・・・
なんて想像します。

2011/01/12 (Wed) 00:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment