アナスタシア ー猫の家族探しー

東京都足立区を拠点に飼い主のいない猫の避妊去勢手術と里親さん探しをしています。

ブーブーはブーブー (家族にしてね)

 ライン 4



ブーブーは

私が起きるまで

横で 静かに眠り


私が起きると

あわてて びょーんと 飛び起きる



毎日 毎日

私のことを リセットしてるみたいで

おもしろいなぁ


ねえ ブーブー


20101114_12_01.jpg 



ライン 4


うーちゃんを 家族にしておくことが できないと 


里親さんから  連絡があってから

ずいぶんたってしまった。




わたしたちは

保護していた猫を 家族の中に迎えていただいて

安心できる生活をしてほしい と願うけれど

先住猫さんが 苦しむのは  本意ではない。


同時に 後から入った猫が

その原因と思ってほしくもない。

原因はさまざまだからだ。



簡単にわかることが 最大の理由じゃない。




悩み 右往左往し

うーちゃんと一緒に迎えていただいた くるりも

返していただいた。



やり直せるのは 幸せなことというのは 人間のみ。

犬にも猫にも それはない。


うーちゃん ごめん。

くるり、試練ばかりで ごめんなさい。

ライン 4

クリスマス    まちねこ家



ライン 4




 ◆ 亀有里親会 ◆
(主催は ルナトンさん)


  26日 も 開催します。
 
(毎週日曜日 午後2時から5時まで)

 
関連記事

 祝ブーブー

2 Comments

マイクママ  

うーちゃんとくるりちゃん、残念だったね。
「残念」と一言でくくれない気持ちはあるでしょうが、
できることなら、どうか良い方に考えてください。
公園から助けてくれた人がいて、
一度は一緒に住むことにトライしてくれた家族に会えたし、
遠くで応援している人もいる。
ゼロじゃない。
果てないけど、がんばろうね。

2010/12/25 (Sat) 00:41 | REPLY |   

ちゅう  

◆マイクママ

人の優しさ、あたたかさを信じて
若干の不安を見えないものにしてしまった
私でした。


ここでなにかを言うのはフェアじゃないよね。

ただ、里親さんも私たちも
お互いによく考えてお断りする勇気を持つことも必要。

猫に関わらず、いい人に思われたい、
とかそういうことが
まわりまわって、いつか戻ってくる。



その時悪く思われても、なんのためにしているのか
だよね。


ゼロじゃない。もちろん。
ただね、トライは長すぎればやっぱりマイナスになるんだと
思ってしまう。

だって、また新しい環境にチャレンジさせるんだから。
私の家に落ち着くのならありかもしれないけど。

もう彼らはすべてをわかってる。

私はがんばれるけど、猫にがんばらせたくない。

そんなかんじの今日この頃です(笑)

2010/12/26 (Sun) 14:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment