アナスタシア ー猫の里親さん探しー

東京から猫の里親さん探しとTNR

ブーブー&プフ(ご家族を探しています)

 ライン 4

104 021 



わたしには まだ爪を出す プフちゃん(右 男の子)


でも 猫には 優しい。


たくさんの猫たちと


苦楽を共にしてきた家から来たから。



プフの部屋には

安心して 新しい子を入れられる。




104 020 




イラストのような

この2猫の まん丸目。




かわいくたって 捨てられる

かわいくたって 育てない。






高かったから 手離さない


拾ったから また捨てる。




繁みの中で 丸くなり

テトラポットの間で冷たい海風をよけ




やっとみつけて

 口いっぱいほおばった魚には

釣り針が。












そんなこと  猫は 平気。


自分の力で生きていけると




いったい  誰が いいふらしてるんだ。




104 022 



左 ブーブー 甘えん坊の男の子


右 プフ 猫には優しい 穏やかな男の子

優しいご家族を探しています。


ライン 4

クリスマス  halo8.jpg  まちねこ家



ライン 4


sacra さんが ずっと前から懇意にしている動物病院の先生は

赤ひげ先生の ところもある。




若い時は 猫におっぱいをあげて ずいぶん猫を育てた

優しいわんちゃんは

先生の家で 老犬になった。



年老いて 今 

夜中の2時や 明け方には

大声で鳴くようになった。



安定剤やさまざまな方法を とり、

外に声がもれないように  手を尽くしても



鳴き声が 始まると

無言電話が始まる。






・・・sacraさんに話したあと  赤ひげ先生は

ため息をついたそうだ。



関連記事

 祝ブーブー

0 Comments

Leave a comment