アナスタシア ー猫の里親さん探しー

東京から猫の里親さん探しとTNR

ちびじゃなかったチビハッチ(ご家族を探しています)

 ライン 4


広い 家具センターで 見て

これしかない と

決めた

ガラスのテーブルが

マンションのドアをはずさないと

はいらなかった おばかな経験を 持つ私。




20101116_10.jpg 


広い場所では


実際よりも 小さく見える





20101116_08.jpg 




ちびじゃ なくなってた

チビハッチ






20101116_09.jpg 




樹の上でなき


しげみの中に こもっていた


小さな小さな チビハッチのままで


見てしまっていたけど






20101116_11.jpg 




ちゃんと 大きくなって いたんだよね。






20101116_04.jpg 




部屋に入れられても


一度も夜鳴きがない。




外が よっぽど怖かったから

部屋の怖さなんか なんでもないのかも。


ちゅうには すりすりゴロゴロ、足元から離れないけど

ちゅう夫には まだ 警戒モード。


それがなくなったら ご家族を さがしていこう。




ライン 4
クリスマス  halo8.jpg  まちねこ家



ライン 4


tanaさんの保護していた2猫さんを

迎えてくださった うちゃさんのブログです。

(ご本人は存じ上げませんのに 勝手にご紹介です)


セシルとシンバとうちゃの日々



慣れない成猫さんを 迎えてくださった記録が
 
参考になります。

左 カテゴリーの「記録」を読んでみてね。
関連記事

 祝チビハッチ&ナル

2 Comments

nyan  

わーかわいいですね!早くなれていいご縁がありますように・・。
最近足立区でこれから一人で捕獲をがんばるという人のblogを
見ています。捕獲器一台であと30匹以上じゃ、その間に
生まれちゃうんじゃないかなーって気がしないでもないですが、
こちらも足立区の公園なのですね。近いのでしょうか??

http://koufukuneko.blog76.fc2.com/

2010/11/16 (Tue) 21:56 | EDIT | REPLY |   

ちゅう  

◆nyan様

ほめてくださってありがとうございます!

フェーヴとぴあのはnyan様のご心配の公園から
TNRの手伝いの時に連れ帰りました。

「その間に生まれちゃうんじゃないかな」が恐ろしくて
私達は深夜何回かお手伝いに行きました。

深夜1時までの捕獲、翌朝9時までに病院に搬入、
夕方公園に連れて行きリリース。
その間に体に不調がないか、リリースして大丈夫かと
心配はつきませんでした。

近い、遠いは関係ありませんでした。
私たちにその猫たちに何が出来るのか。

私は当人ではありませんので、
ご心配なさまざまな事がありましたら、
ご訪問なさっているその方のブログにてお願いいたします。


また、これから「ひとりで」と
ご本人がおっしゃっているかもしれませんが、
それはご本人の誤解かと思います。
捕獲に関してはひとりでなさっても、猫を置いていただき、
車を出していただくことで、もうひとりではありません。


そして、お手数ですが、
先方のブログアドレスが入っていますので、
nyan様のコメントを非公開に設定していただけますでしょうか。

なんだか冷たい言いようになってしまってすみません。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

2010/11/17 (Wed) 00:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment