Welcome to my blog

アナスタシア ー猫の里親さん探しー

Archive: 2009年02月

READ MORE

See more details

うーちゃんへ

Comment  0
去年の秋、パッチは眠るところがなくて 公園出入り口の吹き溜まりの枯葉に頭をもぐりこませて 夜を過ごした。  sacraさんの 自転車が止まると一目散に駆け寄ってきてしがみついて 離れなかった。そんなパッチをめがけて リードを放す犬の飼い主 パッチを保護してしまったから一緒にいたうーちゃんが  公園から遠ざかろうとしている。昨日まで一緒にいたパッチがある夜から消えてしまったから? うーちゃん、...

READ MORE

See more details

猫には人の手

Comment  0
先日のコメントに目の前の命のためにひとりでこつこつなさっているサリーさんがコメントをくださいました。ひとりで こつこつ・・・風太が結んでくれたご縁、友人のねこまんまさんもそういうお一人です。昨日 久々にお電話で話す機会がありました。その時聞いた仔猫の話。避妊手術のために夜の捕獲をしながら、こういうこともし、里親様探しもしています。猫はめぐり合った人によって、その後の生が激変する。保護した責任、さり...

READ MORE

See more details

ひまわりルミタン

Comment  2
M様のおうちで大事にしていただいているキラキラルミタン 先日 避妊手術に連れていっていただきました。 キラキラルミタンは 今ひまわりルミタンになっています。 カラーをつけて、お嬢さんの顔の上で眠るので「痛い」そうです。 ルミ、幸せになれてよかったね。 *関係ないんですが、この指の細さと長さに驚きました。  バレリーナって指も細いのかなぁ...

READ MORE

See more details

【犬と猫と人間と】

Comment  5
何度も見ているのですが・・・と上映後に涙声で挨拶してくださった監督。この映画を自分が死ぬまでに作り上げて欲しいと監督にお願いした稲葉恵子さん。「ネタばれしない程度に 広めてください」と監督。映画の中の ある場面。捨てられた子犬たちのごはんにお年玉を使う小学生達。このままでは保健所に通報されると言われ、子犬4頭をそれぞれ抱きしめて譲渡会が開催されている愛護センターの庭で里親さんを探す。1頭決まって、...

READ MORE

See more details

おやすみ

Comment  0
ボンボン と アル と すず が 眠る ボンボン は ぎゅっと だきしめて 眠る むいも眠る 幸せな 夢を みてる *いよいよ URの工事が始まる。  みどりちゃんが住んでいた団地。  すっかりなくなっても 片隅に残った草むらに  懐かしむように からだをすべりこませる。    猫や犬に追いかけられると、一目散に駆け込んだ。  部外者は入れない高い壁の下 みどりちゃんは 壁の下から入っていった。  夜はそ...

READ MORE

See more details

プレゼント

Comment  0
ありがとう Jちゃんみんなこんなに喜んでるよ誰が誰だか わかる?tieちゃんは うれしくって かとるのおしりにつきっきり。カールもやってきた。おいしいものは 穏やかな性格にしますね(by Mさん@ジューエル)人間には お客様が こんなものを。浅草の芋きんつば おいしかった~もうひとつは銀座の有名もなかこれも おいしかったね~だから みんなには 私からプレゼント今なら1000円キャッシュバックだって、ソファ...
No image

No image

READ MORE

See more details

プレミーの遺言状 ユージン・オニール

Comment  3
Not the least hard thing to bear when they go from us,these quiet friends,is that they carry away with them so many years of our own lives.Jhon Galsworthy「いつも傍らにいた友を失って  何よりもこたえるのは、その魂が この世を離れるときにわが人生 最良の年月を連れ去ってしまうこと」ジョン・ゴールズワージ 杏さん が送ってくれたARKのニュースレターの表紙にありました。「バジャーからの手紙」のバジ...

READ MORE

See more details

【むい・すず】 ダルセーニョ

Comment  4
11日に むいとすずが帰ってきました。12月21日のトライアル開始でした。里親様に人生の転機が急に訪れ、むいすずは手放さなくてはならないと。人生の転機に動物がいたらすこし楽になれたかも、という考え方もありますが、それは私の人生で、里親様の人生とはまた別のもの。【帰ってきた当日・キャリーから出ませんでした】【一緒に遊んでいた猫たちにシャーというむいとすず】たった2ヶ月の間に、すっかりよその子になってしまっ...
No image

No image

READ MORE

See more details

シュガーの新しい歴史

Comment  3
先月 シュガーは素敵なご家族に迎えていただくことになり、トライアルに入っていましたが、1泊した朝、ご家族に予期せぬことがあり、シュガーはちゅう家に帰ってきていました。1泊目の夜から、I様のお布団の中に入って、じっと顔を見つめていたとご連絡をいただいたのち、そのことをうかがいました。私だったら、まず、自分に起きた一大事を伝えるでしょうに、シュガーを心配しているだろう私たちのために、まずシュガーのよいと...

READ MORE

See more details

カトルカール

Comment  0
奥がまだまだ警戒モードのカール手前がなじんできたカトルひさびさに 静止しています。奥がキャットタワーを破壊した兄弟の兄、ボンボン手前がカトル最近、このふたりはよく一緒にいます。いっぱいごはんを食べました。...

READ MORE

See more details

子豚になった猫?兄弟&キャットタワー

Comment  2
何度読んでも笑っちゃう、そしてほんわりした気持になって保護したときを振り返れる。ありがとうございます。M様から近況報告をいただきました。2007年11月にM様のもとにいったボンボンの弟達。 そっくりな5兄弟姉妹のうちの2兄弟。ジューとエル。******************************・・・・・エルとジューの近況をお知らせします。写真を見て判るとおり、12月初めにキャットタワーが壊れました。いまは工夫して使用していますが、近...

READ MORE

See more details

【パッチ保護】

Comment  2
男の子で約1才。パッチという子です。黒のはちわれという柄です。怪傑ゾロとよく言われます。あるいはトムキャット。この子は去年6月頃公園に突然現れました。きなこたちのごはんを遠くから見ていることから始まり、少しずつ近づいてきました。お鼻のところに黒いパッチワークのような模様がありますので、パッチと名づけました。第一印象はおじさんのようなのですが、見つめあい、一緒に暮らしていると、すぐに彼の容姿は関係なく...

READ MORE

See more details

ソウジ君 

Comment  3
深夜のJWAVE 今朝はトータス松本さんだった。彼は庭に来ていた猫を家に入れ 今年15歳になるソウジ君と暮らしてきた。先日その猫ソウジは亡くなった。・・・・1月はとても忙しかった。ソウジが亡くなる前日、一緒に 風呂に入った。風呂にはいろうとすると、ソウジがバスタブのふちに座っていた。ソウジは浴槽のふちにいて、俺は湯につかっていた。風呂の中の俺とふちにいるソウジの目があい、無言で見つめあった。その翌日...

READ MORE

See more details

最近のちゅう宅

Comment  7
◆◆◆市川のYH お問い合わせだけのメール、譲渡にはいたらなかった場合でも やりとりのメールは証拠として使えますので、お貸しください。   【MADAM ZOOー別館】管理人tanaさんへご連絡お願いします。 tanaさん、今YHのメールのとりまとめをしてくださっています。 ご協力感謝いたします◆◆◆ しっぽを 高くあげているのが かすみちゃん手前がわかちゃん。私の帰りを追って追って。しかたなく、また公園に...
No image

No image

READ MORE

See more details

Comment  4
熊本県の豊後さん37歳   朝日新聞1/25の  ひととき より【ナナの悲しみ】今年9歳になる犬のナナは、人に捨てられたことがある。でも、人が大好きで、めったにほえることもなく穏やかに暮らしている。つい先日、長く入院していた祖母が亡くなり、自宅で仮通夜をしたときのことだ。いつもなら大喜びで近所の人を迎えるナナが、一声も鳴かず、庭の犬小屋の前で静かに座っていた。そのときは、人の出入りに圧倒されているのだろ...