Welcome to my blog

アナスタシア ー猫の里親さん探しー

Category: ジジ

No image

No image

READ MORE

See more details

蘇生

Comment  6
ジジ 星に 8月23日未明アナスタシア=蘇生 を願い一緒に生きてきた聖猫 ジジ23日4時30分 逝きました。知り合ってわずか1ヶ月。語り尽くせぬほどの幸せをジジから受け取りました。最後は、私の不注意で綱渡りをしていたジジを落しそうになりました。でもジジは私に私のせいだと想わせないように、2日がんばって、もしかしたら、また一緒に生きられると想わせてくれました。片目だけで私に語りかけるジジ淋しくて、カナシクテ、...

READ MORE

See more details

ジジ 暑さに閉口 ('7月20日)

Comment  1
【7月20日】急に暑くなったこの頃。窓からの風では もういけない。ジジの食欲が元からないのに 失せてきて、手から食べてくれたものも とうとう舌さえ出さなくなった。なにが原因だろう。野良ちゃんだった子は 抗生剤といいご飯と雨露しのげる場所と自分を愛する人がそばにいれば よくなるはずと信じていたのに。よくない想いが 頭をよぎる。いやいや 悪いオーラをジジに感じさせてはいけない。ジジ、少しづつ 元気になっ...
No image

No image

READ MORE

See more details

ジジ 7月17日(火)

Comment  0
【sacraママからのメッセージ】13:30 ・抗生剤 飲ませる    ・目薬    ・フード 2分の1缶トイレ おしっこ ひとかたまり うんちは???箱の奥で横になっていた。けれど私がきたら甘えてずーっとそばでウロウロ14:40 帰ります。【ちゅう*】17:30  ・うんち小1つ    ・フード 白身魚のテリーヌ3/4 S 先生に診てもらう  左目はだいぶ前に見えなくなっている。19:30 帰りますジジは公園のそばの優...

READ MORE

See more details

台風の前日

Comment  0
【7・16】午前3時雨も風もひどくなり 公園の桜の大木でさえ ゆっさゆっさとうならせている。sacraママはつつじの茂みに透明の傘をかざしにいった。夜のうちは 人の目もあり そこに猫がいるとわかってしまうとどんな危険になるかわからない。近所の人に認められていても 大きな公園には どんな人がくるかわからない。翌日の朝 透明の傘は飛んでいってしまった。きらきらひかる雨の粒が 桜の葉からつつじに落ちていた。ジジ...
No image

No image

READ MORE

See more details

大雨の日

Comment  0
【7・9】今日から 大雨になると天気予報で何度も何度も聞かされた。つつじの藪の下、雨が降ればどろどろになるところがジジの定位置。近くに行って 「ジジ」と呼ぶと ゆっくりだけど 待ってましたよと ベンチまでのひと歩き。ベンチで二人で並ぶと 幸せだね ジジ「午前3時には大雨になるって」sacraさんも私も家には連れていけない事情がある。なんとかそれを どうにかそれを ジジのために・・・神様 今日は大雨にさせな...